発掘しながら食べられる♩恐竜の化石発掘ケーキを作ってみました

発掘しながら食べられる♩恐竜の化石発掘ケーキを作ってみました

土に見立てた細かいスポンジケーキの中には恐竜の骨クッキーが♩発掘しながら食べられる「化石発掘ケーキ」を作りました。「化石を発掘する人になりたい!」と言ってる息子へのバレンタインに。発掘した後の”土”はティラミスにアレンジ。恐竜好きなお子さんにおすすめ♩簡単な作り方をご紹介します。

恐竜が大好きな息子。特に恐竜の骨や化石に興味津々です。
そんな息子にぴったりの恐竜のクッキー型を発見。

購入したお店はこちら。

3種類の恐竜のクッキー型セットです。骨部分はスタンプ式に。アイシングやチョコペンでお絵かきもしやすい、ちょっと大きめサイズ♩

用意するもの

  • 薄力粉 240g
  • 卵 1個
  • 砂糖 100g
  • ココアパウダー 大さじ1
  • 常温に戻したバター 100g
  • アイシングペンもしくはホワイトチョコペン
  • チョコレートスポンジケーキ

作り方

1  卵をよくかき混ぜます。

2  1に砂糖→バターの順に加えてよくかき混ぜる。

3  2に小麦粉とココアパウダーを加えてひとまとまりになるまで混ぜる。

4  できあがった生地をサランラップに挟んで5mmほどの厚さに伸ばす。

5  冷蔵庫の中に入れて30分ほど寝かせる。

6  冷蔵庫から取り出し、型で抜きます。

7  骨のスタンプをぎゅっとおさえる。生地が柔らかくなっているとやりづらいので、柔らかい場合は再度冷蔵庫で生地を冷やして固めます。

8  170度に予熱したオーブンで20分焼きます。

9  オーブンから取り出して、鉄板の上で粗熱が取れるまで冷ます。

10  温めたアイシングペンもしくはホワイトチョコペンで骨を描く。今回はアイシングペンで描きました。

完成!なかなか可愛い♪

11  スポンジケーキを細かく手でちぎり、フードプロセッサーで細かくします。今回は簡単に市販のスポンジケーキを使用しました。

フードプロセッサーがない場合は、粗めのざるに擦り付けることで細かくすることもできます。

12  容器に出来上がったクッキーを並べ、細かくしたスポンジケーキを上からかければ完成!

いざ、発掘スタート♩
「かーちゃん、すっごーい!!」と拍手してくれました(笑。

ハケを使って土をはらっていくと、中から恐竜の骨が…♩

発掘したクッキーをぱくり。土もスプーンですくってパクパク。

スコップ型のカトラリーも雰囲気を盛り上げてくれます♡
購入したお店はこちら。

余った土(スポンジケーキ)はアイスクリームにかけて食べても美味しいですよ♩今回は簡単なカスタードクリームを作ってティラミスにアレンジしてみました。子どもも食べられる甘いティラミスと、大人向けのほろティラミスの2種類を作りました。

子どもも食べられる簡単ティラミス

材料

・細かくしたスポンジケーキ
・ココアパウダー
・バナナ

【カスタードクリーム】
・卵黄 2個
・砂糖 50g
・小麦粉 15g
・牛乳 200cc

【コーヒー味(大人におすすめ)】
・湯 70cc+インスタントコーヒー 大さじ1

【ココア味(子どもにおすすめ)】
・湯 70cc+ミルクココアパウダー 大さじ1

作り方

【カスタードクリーム】

1  卵黄と砂糖をよく混ぜ、さらに小麦粉も加えてよく混ぜる。

2  牛乳を小鍋で温め、沸騰する前に火を消す。

3  温めた牛乳を少しずつ1に加えてよく混ぜる。

4  3をこしながら小鍋に移し、混ぜながら弱火で加熱。とろみが付いたら火を消し、タッパなど容器にうつして冷蔵庫で冷やす。

1  細かくしたスポンジケーキを器の半分くらいに入れ、湯で溶いたコーヒーもしくはココアをたっぷりかけて湿らせる。

2  上にカスタードクリームをかけ、ココアパウダーとバナナでトッピングする。

「化石発掘ケーキ」は恐竜だけじゃなく、いろんな形のクッキーを埋めても宝探しみたいで楽しそうです♩お誕生日やお友達が集まるホームパーティに出しても盛り上がるはず。ティラミスも、お好みのフルーツを入れたりいろんなアレンジを楽しんでみてください♡

Other Post

食べられる宝石!材料3つで子どもと簡単に作れるお菓子「琥珀糖」

15分でできる簡単自家製フルーツシロップ

15分煮てすぐ完成♪親子で飲める簡単美味しい梅シロップづくり(ジャムやゼリーなどアレンジレシピあり)

親子でつくろう♪ひとくちサイズのメロンパンとクロワッサン