身近な材料を使ってお正月干支かざり作り「牛乳パック赤べこ」うさぎ年バージョン!

身近な材料を使ってお正月干支かざり作り「牛乳パック赤べこ」うさぎ年バージョン!

もうすぐお正月。2023年は寅年ですね。毎年牛乳パックを使って幸運を呼ぶ牛「赤べこ」を、干支に合わせて作っています。今年は来年の干支のうさぎをイメージしてつくりました。身近な材料を使って作れるお正月かざり、干支かざりの作り方をご紹介します。

1. 用意するもの

・牛乳パック(500ml)
・ヤクルトの容器
・好きな色のビニールテープかマスキングテープ
・たこ紐(毛糸などでもOK)
・画用紙
・はさみ
・油性ペン
・あればフェルトボールと両面テープ(百均の手芸コーナーで売っています)

きなこ

テープは画用紙やおりがみでも代用できます。牛乳パックは空き箱でも。身近な材料でチャレンジしてみてください♪

2. つくりかた

牛乳パックの上の部分を切り取ります。
牛乳パックとヤクルト容器にテープを巻き付けます。
頭部分に画用紙で作った耳をつけ、ペンで顔を書きます。
5cm程度に切った紐をヤクルト容器の真ん中部分にテープで貼り付けます。
4で貼り付けた紐の反対側を牛乳パックの上部分に貼り付け、ヤクルト容器が吊るされ揺れる状態にする。
お尻側にフェルトボールを両面テープでつけます。丸シールも貼って模様にしてみました。200mlの牛乳パックでもつくってみました。親子みたいで可愛い♪

3. ゆらゆら楽しい干支飾り

完成したうさぎの干支飾りをリビングに飾りました。大小作ったものを積み重ねても可愛い。指でつんつんするたび、お顔がゆらゆら揺れます♪

4. 紙皿でつくるかんたん干支かざり

小さなお子さんでもつくりやすいのはこちら!

紙皿を半分に折って、画用紙でつくった耳をテープでぺたり。お顔を書き込めばできあがり。ゆらゆらの動きが楽しい、かんたん干支飾りです。

毎年手作りの干支飾りをつくって並べていくのもワクワクします。
子どもと干支やお正月について話をするきっかけにもなるお正月飾り。お子さんと一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか♪

Other Post

身近な材料でつくる節分工作アイディア!

お正月あそびに!材料2つでよく回る!子どもでも回しやすい簡単コマのつくりかた

身近な材料を使ってお正月干支かざり作り「牛乳パック赤べこ」うさぎ年バージョン!

100均で揃う材料を使って簡単アドベントカレンダー作り(ダウンロード素材あり)