牛乳と板チョコで作る簡単チョコプリン(チョコペンで作るおえかきチョコプレート付き♪)

牛乳と板チョコで作る簡単チョコプリン(チョコペンで作るおえかきチョコプレート付き♪)

牛乳と板チョコとゼラチンを使って作る、混ぜて冷やし固める簡単チョコプリン。今回はチョコペンでおえかきしたチョコプレートを飾って小さなキャンプ場風にしてみました。お子さんのおやつにもぴったりなチョコプリンの作り方をご紹介します。

用意するもの(4〜5個分)

  • 粉ゼラチン 5g
  • 牛乳 300ml
  • 砂糖 大さじ2
  • 板チョコ 1枚(50g)

つくりかた

ゼラチンに湯大さじ2をかけてふやかす。
板チョコを包丁で細かく刻む。
小鍋に牛乳300mlと砂糖を入れて火にかける。ふつふつしてきたら、沸騰する前に火を止める。
チョコレートを入れ、よく混ぜて溶かす。
溶けづらいときは、弱火にしてしっかり溶かしましょう。
1のゼラチンを入れてよく混ぜる。
小さなボウルに茶こしなどでこしながら移す。
氷水を入れた大きめのボウルを用意し、6のボウルごとつけ、冷やしながら少しとろみが出てくるまで混ぜる。(面倒な場合はこれをしなくてもOK。2層のチョコプリンになります!)
型に流し入れて冷蔵庫で3~4時間冷やし固めれば完成!

チョコペンでオリジナルのチョコプレートを作ろう!

チョコプリンの上に手作りのチョコプレートを飾るのもおすすめ♪使うのはチョコペン!

今回はテントを描きたかったので、黄色と茶色の2色を用意しました。

用意するもの

  • 下絵(プリントアウトした絵や自分で描いた絵など)
  • チョコペン 2色以上
  • 透明のラッピング用透明袋

作り方

まずはチョコペンを湯煎して柔らかくします。
透明のラッピング用透明袋を下絵の上に乗せ、袋の上に縁取り用の色で絵の縁をなぞります。
冷凍庫に入れて冷やし固めます。一瞬で固まります♪
次に、メインの色のチョコペンで中を塗りつぶします。縁の線にかぶるくらい塗りつぶしましょう。
冷凍庫に入れて冷やし固めます。すぐに固まりますよ♪
すぐ使わない場合はラップをして冷蔵庫に保存しておきましょう。
袋から綺麗に剥がし取れば、チョコレート飾りの完成!
生クリーム、チョコテント、木に見立てたローズマリーを飾って小さなキャンプ場が完成♡

同じ方法でキャラクターや文字を入れたチョコプレートを簡単に手作りすることもできるので、お誕生日ケーキの飾りなどにもおすすめですよ♪
お子さんの好きなデザインでぜひぜひチャレンジしてみてください♡

↓こちらは2年前のバレンタインに、ジョージのチョコレートケーキを作ったときのもの♪

Other Post

ハロウィンにもぴったり♪材料2つの簡単かぼちゃドーナツ

お月見だんご風♪ホットケーキミックスで作る、簡単もちもちさつまいもドーナツ

フルーチェが可愛いひまわりに♪子どもと作れる簡単ひんやり夏デザート

我が家の七夕恒例♪暑い夏にぴったり「2層のキラキラカルピスゼリー」