混ぜて焼くだけ簡単バナナチョコケーキと子どもが喜ぶキャラチョコプレートの作り方

混ぜて焼くだけ簡単バナナチョコケーキと子どもが喜ぶキャラチョコプレートの作り方

ホットケーキミックスで作る、混ぜて焼くだけの簡単なバナナケーキにココアを足してバナナチョコケーキを先日のバレンタインに作りました♪チョコペンで作ったジョージのチョコプレートも添えて。子どものお誕生日に、好きなキャラクターで描いてあげると喜んでもらえますよ♪お絵描きが苦手な方でも、誰でも簡単に作ることができます♡

混ぜて焼くだけ♪簡単バナナチョコケーキの作り方

材料
(直径12~15cmくらいの丸い型、パウンド型、ホーローバットなどで作る食べきり小さめサイズ)

  • 卵 1個
  • 砂糖 大さじ3
  • サラダ油 50cc
  • ホットケーキミックス 100g
  • ココア 10g
  • バナナ 1本

ケーキ型はこちらを使いました。
「食べきりでちょうどいいサイズのホールケーキ型 直径15cm」

底が取り外せること、食べきりサイズなのがありがたい♡
ホットケーキミックスを使って作れるケーキのレシピ集も付いていて重宝してます♪

作り方
①バナナをマッシャーで潰すかジップロックなどの袋に入れて手で潰しておく。

②材料を上から順番に混ぜていきます。

③後で取り出しやすいように薄くサラダ油を塗ったケーキ型に入れ、お好みで輪切りにしたバナナを並べます。

④180度に余熱したオーブンで30分焼けばできあがり♡

ココアを入れずに焼くと、普通のバナナケーキにも♪


キャラチョコプレートの作り方

材料

  • 図案(自分で描いたもの、子どもが好きなキャラクターをパソコンでプリントアウトしたもの、切り抜きなど)
  • 油性マジック
  • 透明袋(ラッピングに使う透明のOPP袋。なければサランラップやクッキングペーパーなどでもOK!)
  • チョコペン(使いたいカラーのもの。縁どり用に茶色や黒があると便利!)
  • 板チョコ
  • 板チョコ+食用着色料+マヨネーズ(使いたいカラーのチョコペンがなければ白の板チョコと食用着色料を混ぜて色を作ります。

カラーチョコペン、最近はダイソーなどの100円ショップでもカラーバリエーション豊かに取り扱われるようになりました。

「10色から選べるカラーチョコペン」などネットでも購入することができます。豊富なカラーから選べると、表現の幅も広がります♪

作り方
①図案の上に透明袋を置き、油性マジックで線を写し描きます。文字を書く場合は出来上がりが反転してしまうので、ここで反転させた絵を写し描きましょう。

②お湯を用意し、チョコペンを浸します。板チョコは包丁で細かく刻んで耐熱容器に入れて浸します(湯煎)。食用着色料を使う場合はチョコに溶けやすくするため、少量のマヨネーズと混ぜてからチョコと混ぜ合わせます。水分がチョコレートの中に入らないように注意!

③透明袋に描いた絵を、マジックで描いた面の反対側を上に向け、最初に黒や茶色など濃い色で線をなぞります。細かい部分は爪楊枝にチョコを付けて描きます。描けたら1度冷蔵庫に入れて固めます(すぐ固まります!)

④順番に一色ずつ色を塗っていきます。一色終える事に冷蔵庫で固めましょう。

溶かした板チョコは袋の角に入れてテープで留め、先をハサミでカットすることで簡易チョコペンに♪

⑤最後に補強のために背景をチョコで固めます。何色でも大丈夫ですが、溶かした板チョコを塗るのがおすすめ♪

⑥冷蔵庫で冷やし固めればできあがり!そっと剥がしましょう。

しっかり冷めたケーキの上にチョコプレートを載せれば完成です!
ちょっとでも熱が残っているとチョコプレートが溶けてしまいます…!

慣れると1時間くらいあればケーキとチョコプレートの両方ができちゃいます♪

チョコプレートにHAPPY BIRTHDAY!や子どもの名前などの文字を入れると特別感もアップ♡お誕生日のお祝いにもぴったりですよ♪

作ったケーキはケーキスタンドに乗せるとより華やかに♪
我が家で使っているケーキスタンドはこちらに載せています。
→ きなこ楽天room「便利&料理が楽しくなるキッチンアイテム」

Other Post

ひなまつりにもぴったり♪「3色豆乳プリン」と、ひなあられ風「さくほろ♪お野菜ボーロ」の作り方

混ぜて焼くだけ簡単バナナチョコケーキと子どもが喜ぶキャラチョコプレートの作り方

節分の豆の残りで作るおやつ♪栄養たっぷり「かみかみビーンズ」

「焼き色」を利用して作るお花見電車サンドイッチ