手作りハロウィンおもちゃ〜びっくり手袋おばけ♪

手作りハロウィンおもちゃ〜びっくり手袋おばけ♪

ちょっぴり怖くて可愛いおばけたちにたくさん会える季節が今年もやってきました♪5歳になった息子も「トリックオアトリート!」の掛け声を練習しながらハロウィンムードを楽しんでいます。そんな息子と一緒に、おばけが膨らむ簡単ハロウィンおもちゃを作ってみました。身近な材料で簡単に作れますよ♪

用意するもの

  • ポリエチレン手袋
  • 紙コップ
  • ストロー
  • 両面テープ
  • 油性マジック
  • シールやマスキングテープなどお好みで。

ポリエチレン手袋は100円ショップなどで購入できます。
もちろん、普通のビニール袋でも作れますよ♪

つくりかた

①ポリエチレン手袋に絵を描いたりシールを貼っておばけを作ります。

油性マジックでおばけの顔を描いたり、、(手袋の指先を紙にテープで仮止めしておくと、描きやすいです)

白のマスキングテープを貼って油性ペンで骨の絵を描いたり。

丸いシールを貼って目に。

ダイソーの「透明おりがみ」を切って両面テープで貼り付けるのもおすすめ。

②紙コップの一番上の部分に両面テープをぐるりと貼り、1の手袋をかぶせて貼り付けます。

③はさみもしくはキリなど先の尖ったもので、紙コップの下(絵を描いた反対側の向き)に穴を開け、ストローを差し込めばできあがり!

おばけ手袋をぎゅぎゅっと紙コップの中に詰め込んで、ストローから息を吹き込めば、むくむくっとおばけが登場!

自分が作ったオリジナルおばけを膨らませ、とーちゃんを驚かせてはお笑いしていました(笑

作った「びっくり手袋おばけ」は、紙コップの底にテグスや糸などをテープで貼り付け壁に吊るすと、ハロウィンの飾り付けとしても楽しめますよ。紙コップに貼っているのは、黒い画用紙を切って作ったコウモリ♪

自分だけのオリジナルおばけ作り、親子で楽しんでみてはいかがでしょうか♪

お知らせ

ハロウィンなど季節の行事を子どもと一緒に楽しむための工作アイディア、おやつのレシピも掲載している「こどもとあそぶくらす」、全国の書店やamazon、楽天ブックスで販売中です。

→本の詳細はこちらからどうぞ。

Other Post

空気の力でおばけを退治!手づくり空気砲でゴーストバスターズゲーム

手作りハロウィンおもちゃ〜びっくり手袋おばけ♪

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび