100円ショップの材料で子どもと作れる!シーグラスで夏の思い出フォトフレームづくり

100円ショップの材料で子どもと作れる!シーグラスで夏の思い出フォトフレームづくり

夏休みに海で拾ったシーグラスやシー陶器がたくさんあったので、夏の思い出を残すべく、息子と一緒にフォトフレームづくりをしました。100円ショップで揃う材料を使ってできる、シーグラスフォトフレームの作り方をご紹介します。

1. 用意するもの

・シーグラス
・木製のフォトフレーム
・セメダイン(シーグラスを使う場合)
・コンクリート用ボンド(シー陶器を使う場合)

フォトフレームも接着剤も100円ショップで購入することができます。私はセリアで購入しました。

2. 作り方

フォトフレームにシーグラスを並べ、完成系をイメージしながら仮置きします。
一列ずつ、シーグラスをフレームから外して隣に置きます。シーグラスを仮置きしていた場所に接着剤をつけ、シーグラスを戻してやさしく押さえます。

お子さんと作る場合、接着剤をつける部分だけ大人がやってあげたり、シーグラスを戻す工程はお子さんにやってもらったり、お子さんによって臨機応変に!(接着剤が手に付かないように注意)

よく乾かせば完成!

3. こんなアレンジも!

木製のものであれば、同じ接着剤を使って接着することができます。今回はスリーコインズの木製トレイに息子がシーグラスとシー陶器を敷き詰めて接着していました。

イメージはねずみのお風呂だそう。

そのまま立てかけて飾っても可愛い♪
このシーグラスを拾った海は小さなカニがたくさんいたので、カニのおもちゃと一緒に飾ってます。

4. 夏の思い出写真を入れて飾ろう!

シーグラスを拾った場所で撮影した写真をフォトフレームに入れて飾っています。

楽しかった夏の思い出に♪

おうちにあるシーグラスで、お子さんと手作りしてみてはいかがでしょうか♪

Other Post

父の日にも!子どもの絵で世界に一つだけの贈り物が作れるおすすめサービス

成長記録にも!子どもと作る「あいうえお絵本」(ダウンロード素材あり)

節分を楽しむ手作りおもちゃ!段ボールで鬼退治ストラックアウトをつくろう

牛乳パックでつくる!ゆらゆらお正月干支かざり〜牛乳パック赤べこ辰年バージョン