親子であそぼう!おうちで夏祭りごっこ 手作りアイディア(デコレーションを無料ダウンロードできます)

親子であそぼう!おうちで夏祭りごっこ 手作りアイディア(デコレーションを無料ダウンロードできます)

夏真っ只中で、毎日暑いですね。涼しいおうちで過ごしたいけれど何をして遊ぼう?そんなときは夏ならではの、こんなおうち遊びはいかがでしょうか。
今回は手作りでできる夏祭りごっこのアイディアを3つご紹介します!

1. 「おうちで夏祭り」の楽しみ方

おうちで夏祭りごっこをするのは準備が大変そうだなと感じる方も多いと思います。そんなときにはぜひ、「子どもと一緒に準備すること」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「おうちの中で夏祭りやってみない?」
「夏祭りといえばどんな屋台があるかな?」
「どうやって作ったらいいかな?どんな材料が必要かな?」

小さいお子さんだと夏祭りを楽しんだ記憶がなくイメージしづらい場合もあるので、一緒に写真や絵を見たり、一緒に100円ショップに出かけて材料を買い物するところからやってみてはいかがでしょうか。準備も遊びのひとつ!

子どもならではの柔軟な発想に触れられるのはとても楽しく、子どもも親に相談してもらえること、自分に役割があることは嬉しいものです☺︎

2. 本物そっくり屋台ごはん

屋台ごはんといえば何を想像しますか?今回は屋台ごはんを本物ではなく、おうちにあるものや100円ショップにある材料で再現して遊んでみました。

どうやったらより本物らしくなるかな?何色の画用紙を使うといいかな?何色の毛糸を使うといいかな?子どもと一緒に考えると想像が膨らんでいきます♪

《やきそばの材料》
・毛糸(茶色) ・画用紙(緑、オレンジ、赤、白、黄色)
・使い捨てトレイ
・はさみ
・のり
・輪ゴム
・割り箸

《やきそばのつくりかた》

赤と緑とオレンジの画用紙をこまかく切り、白と黄色の画用紙を切って貼って目玉焼きをつく る。
トレイに茶色の毛糸をつめる。
1の画用紙をトッピングすれば完成!

《たこやきの材料》
・折り紙(クリーム色)
・画用紙(赤、緑)
・ティッシュ
・テープ
・はさみ
・水のり
・絵の具(茶色)
・筆
・使い捨てトレイ
・卵パック

《たこやきの作り方》

ティッシュ2枚を丸め、その上にクリーム色の折り紙をかぶせて形を整え、テープでとめる。
赤と緑の画用紙を細かく切っておく。
水のりに茶色の絵の具を混ぜ、ソース色にしておく。
たこ焼きに、3のソースをハケで塗り、2の画用紙をかふりかえれば完成!

《あそびのヒント》
◎子どものできる範囲で、作る工程からいっしょに挑戦してみよう!

◎店員さんとお客さんに分かれてお祭りごっこを楽しもう!

3. ぷかぷかカラフルきんぎょすくい

100円ショップでも購入することができる、お弁当に入っている魚の形の醤油入れに、絵の具でつくった色水を入れてカラフルなさかなに変身!何色の魚を作ろうかな?水に浮かべてきんぎょすくいに挑戦してみよう!

《きんぎょすくいの材料》
・魚の形の醤油入れ(100円ショップで購入できます)
・絵の具(好きな色)
・500mlのペットボトル
・牛乳パック
・ビニールテープ
・はさみ
・水と絵の具を混ぜる容器
・排水溝用などのネット
・輪ゴム
・洗面器

《きんぎょすくい準備の方法》

水と絵の具をよく混ぜて色水を作り、醤油入れの2/3くらいまで吸い取って入れる。
ペットボトルを口から10cmほどの位置でカット。細長く切った牛乳パックを折りたたんで2重 になるようにしてホッチキスでとめる。
ビニールテープでペットボトルに貼りつけて持ち手にする。ペットボトルの口も 怪我をしないようにビニールテープで覆う。
排水溝用などのネットを小さく切ってペットボトルの口にかぶせて輪ゴムでとめる。
水を入れた洗面器に醤油入れ魚を浮かべれば準備完了!

《あそびのヒント》
◎ペットボトルのポイでカラフルさかなをすくって遊びます。「赤色だけすくおう!」とルールを 決めたり、タイマーをセットして時間制限を作るとゲーム性が増しますよ!

◎今回のポイだと簡単すぎる場合は「お箸で掴み取り」に挑戦してみましょう

4. おいしい!楽しい!簡単ミニクレープ

こちらは食べられる本物おやつ。通常サイズの大きいクレープはひっくり返すときにコツが必要ですが、サイズが小さいととっても簡単。中身を変えて味比べをしながらたくさん食べられますよ!

《クレープの材料》
・薄力粉100g
・牛乳200ml
・砂糖大さじ1
・溶き卵1個分
・サラダ油大さじ1/2 ・好きな具材(バナナ、チョコソース、ジャム、ホイップクリーム、ハム、チーズ、レタスなど、残り物のおかずでも何でもOK!)

薄力粉と砂糖、溶き卵をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
牛乳を少しずつ加えて混ぜ、最後にサラダ油を入れて混ぜ、ラップをして冷蔵庫に30分おく。
フライパンなら弱火で、ホットプレートなら低温で、スプーンですくってのばして焼く(直径 10~15cm程度)。フチが乾いてきたら裏返して、もう30秒ほど焼く。フライ返しを使うとひっくり返しやすいです。
生地にお好みの具材をトッピングして巻いて食べる。

《かんたん美味しいヒント》
◎クレープ生地は市販のミックス粉を使うともっと簡単に!

◎おすすめはホットプレートを使うこと。焼き目が綺麗に、かつ、いっきにたくさんの量を焼くことができます。

◎巻き方は半分に追ってさらに半分に折るなど自由でOK。くるくる細長く巻くのもよし、息子は ハンバーガーのように生地を上下で挟んで作っています。

5. 夏祭りらしい飾り付けをつくろう!(素材ダウンロード)

画用紙を使って屋台の名前を書き込んだり、ちょうちんを作って飾るだけで、夏祭りらしさい雰囲気がぐっとアップします♪

文字が書けるお子さんであれば、文字書きを任せるのも◎

今回は簡単に用意できるように素材をつくってみました。ダウンロードしてプリントしてご自由にお使いください。

▶︎「ちょうちん」素材ダウンロードはこちら!

▶︎「屋台札」素材ダウンロードはこちら!

切って丸めたマスキングテープを裏に貼って壁に貼ったり、

穴あけパンチで穴を開けて紐を通してガーランド風にもできますよー!


気軽に楽しく♪お子さんといっしょに、夏ならでは、おうちならではの夏祭りあそびに挑戦してみてはいかがでしょうか!

今回のおうち夏祭りについて、HugMugさんのwebマガジンでも詳しく紹介していただいています。夏祭り以外にもおうち遊びのアイディアについて、記事づくりのお手伝いをさせていただいていますので、ぜひぜひ覗いてみてください♪

Other Post

アイロンビーズで「星のカービィ」!(図案あります)

親子であそぼう!おうちで夏祭りごっこ 手作りアイディア(デコレーションを無料ダウンロードできます)

夏休みに!おうちでできる簡単実験&工作あそびおすすめアイテム(100均グッズetc)

子どもといっしょに!紙皿くるくるモビールづくり(おすすめ子ども用はさみ・のりも紹介!)