何月始まりでもOK!子どもの手書き数字でカレンダーが作れるアプリ「OKURU」がおすすめ!

何月始まりでもOK!子どもの手書き数字でカレンダーが作れるアプリ「OKURU」がおすすめ!

子どもが書いた「0〜9」の数字と写真を組み合わせてオリジナルカレンダーを作ってもらえるアプリ「OKURU」を使って毎年カレンダーを作っています。子どもの字ならではの柔らかい雰囲気がとても可愛く、「字」の成長記録にも。おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも喜ばれます。

1. アプリを使って簡単に作れる!

「こどもの手書きカレンダー」を作ることができるのは、写真を使ったさまざまなギフトを作れるサービスを提供しているアプリ「OKURU」。スマホを使って簡単に作成することができます。

A4コピー用紙やおえかき帳など白い紙に、黒のサインペンで子どもに「0〜9」の数字を書いてもらう。

小さな子どもだと、鉛筆で薄く一文字ずつガイドラインになる枠を書いてあげると書きやすいです。→後で消します!

アプリで数字を一文字ずつ読み取る。
スマホの中から写真を選んで注文。私はその月のイベントや季節に合った写真を選ぶようにしています。(何月スタートでも可能で、12ヶ月分のカレンダーを作ることができます。)

10%OFFで注文できるクーポン→ kinako9623
(2023.3.31まで有効です!)

2. 飾って可愛い子どもの手書き文字カレンダー

「こどもの手書きカレンダー」のデザインは選べる4種!

①そのまま棚に置いたり壁に掛けて飾れるボックスタイプ。

②大きな文字で見やすい、大きなサイズの壁掛けタイプ。

③スリムなサイズでどこにでも飾りやすい、小さいサイズの壁掛けタイプ。

④コンパクトに飾れる、卓上タイプ。

写真の形も四角だったり丸だったり豆型だったり、お好みのものを選ぶことができます。雰囲気がガラっと変わって面白い。

壁掛けタイプの木製バーはマグネットが内蔵されていて、カレンダーを挟んで使います。

一年使い終えたら、写真やポストカードなどを飾るときに使うと可愛い!

3. 「字」の成長記録に

我が家では昨年、そして今年も息子の字でカレンダーをつくりました。去年のものと見比べると字が変わっていて、字も成長しているのだなとしみじみ感じます。

おうちに飾るのはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんへプレゼントしても喜んでもらえますよ♪

はじめて書いた文字、たくさんの練習をして書いた文字。成長するにつれて変わっていく子どもの「今だけ」の文字を使ってオリジナルのカレンダーを作ってみませんか。

10%OFFで注文できるクーポン→ kinako9623
(2023.3.31まで有効です!)

Other Post

成長に合わせて長く使える、木製絵本棚/キッズデスク/チェアをつくりました(きなこ×ベルメゾン)

サイズ豊富!着心地のいいシンプルこどもふくをつくりました(きなこ×ベルメゾン)

便利&シンプルな通園通学アイテムをつくりました(きなこ×ベルメゾン)

子どもの成長記録、思い出収納アイテムをつくりました(きなこ×ベルメゾン)