トイレのドアにシンプルな木製トイレサインを設置しました!

トイレのドアにシンプルな木製トイレサインを設置しました!

トイレのドアに木製のトイレサインを設置しました。両面テープでぺたっと貼り付けるだけ♪立体感があってとっても可愛い♩家に遊びに来てくれたお客さんにも分かりやすく、お店みたいになって楽しい「Sukima.」のトイレサインをご紹介します。


古いマンションをリノベーション(低予算で…!)した我が家は、廊下に並ぶ個室のドアとトイレのドアの見た目が全く同じで、家に遊びに来てくれるお客さん、何度も来てるはずの親からも、「あれ?トイレはどこ?」とよく言われます笑。

そこで以前から気になっていた、シンプルで可愛い木製トイレサインを購入しました。

木製のインテリア雑貨やおもちゃのブランド「Sukima.」さんの「toilet sign shina 」
→「toilet sign shina

息子がいつもごっこ遊びで使っている木のお金のおもちゃも「Sukima.」さんのもの。
→「コインセットokozukai

ぺこっ!と枠から外します。

「なにそれー♪」とやってきた息子。
「これはかーちゃんでぇ。こっちはとーちゃん!」としばらく遊んでいました。
“子ども”のサインもあったらいいね♪

貼り付けず、トイレの飾り棚に立てかけて飾っても♪

枠の方も可愛いので、おうちにトイレが2つある場合はそれぞれで使えます♪

接着面はないので、ドアに貼り付けるときはボンドや両面テープで貼り付けます。
今回は両面テープを使いました。はさみで細く切ってぺたぺた。軽いので、たくさんテープを付けなくても大丈夫でした。

ドアにぺたり。

お店みたいな雰囲気!

シンプルなデザインなので圧迫感もありません。

トイレに行くたびに「可愛いなぁ♩」とワクワク♩

リノベーション時、費用を抑えるため、見た目は古くともまだ使えるトイレは新しいものに変えず、トイレットペーパーホルダーもおそらく30数年前からこの家にあるであろうものをそのまま使ってきました。

トイレはまだ新しいものに変えられなさそうですが、せめてペーパーホルダーだけでも!と新しいものに付け替えてみました。

こちらもトイレサインと同じく、木製のナチュラルなデザインのもの。
ペーパーホルダーを新しくするだけでも、ガラリと雰囲気が変わりました♩

毎日使う場所、毎日見る場所だからこそ、気持ちがワクワクするお気に入りのアイテムを置いて、日々の暮らしを楽しみたいなと思います。

今回ご紹介したトイレサインやペーパーホルダー以外にも、我が家のお気に入りのインテリアアイテムをこちらでまとめています。
→ 「room 暮らしが楽しくなるインテリア」

Other Post

きなこ×こどもと暮らしのランドセル「ずっと」が完成!大阪・東京で展示会を開催します!

子ども用カメラにもぴったり♪親子で使える、濡れても落としても安心なニコンの耐衝撃・防水カメラ

トイレのドアにシンプルな木製トイレサインを設置しました!

クリスマスに親子で読みたい、小さな子どもにおすすめのクリスマス絵本15選