保冷剤の中身で手作り虫除け消臭芳香剤・手作り涼感虫除けスプレー

保冷剤の中身で手作り虫除け消臭芳香剤・手作り涼感虫除けスプレー

ケーキなどを買うと付いてくる小さな保冷剤。気付けば冷凍庫にいくつもたまりがちです。そんな保冷剤の中身とアロマオイルを使って消臭芳香剤を作ってみました。飾り付けや色付けを工夫することで、オリジナルの可愛い消臭芳香剤を作ることができます♪虫除け効果のあるアロマオイルを使うことで、虫除け消臭芳香剤を作ることもできますよ♪

保冷剤は主に水と高吸水性ポリマーからできています。高吸水性ポリマーは、数百倍から約千倍の水を吸収して保持することができるため、紙おむつなどに使われている素材です。さらに、水分を含むことで表面に小さな凹凸ができ、この凸凹が臭いを吸い寄せてくれるため、消臭剤としても使われています。

今回用意した材料はこちら。

保冷剤、アロマオイル、容器(ジャムの空き瓶など)、水性ペン、飾り付けに使いたい小物

①色付けしたい場合は、最初に容器の内側を水性ペンで着色します。水性ペンではなく水で溶いた絵の具を②で混ぜてもOK。

②保冷剤の中身を容器に注ぎます。竹串や割り箸などがあると整えるのに便利です。水性ペンで色付けした部分が滲んで溶けていきます。時間が経つと保冷剤に色が均一に混ざります。ここまでの工程で消臭剤は完成♩

香りを付けたい場合はお好みのアロマオイルを適量振りかけます。「ハッカ油」をかけると虫除け効果+清涼感で夏にぴったり。「シトロネラ」は虫除け効果+柑橘系の良い香りがします。

ちなみに我が家ではこのシトロネラとハッカ油で清涼虫除けスプレーも作っています。シトロネラは虫除け効果抜群です。

薬局で手に入る精製水45ml、無水エタノール5mlに、お好みの精油10滴(敏感肌の方や子どもには様子を見て5滴ほどに)を混ぜます。精油の成分で溶けてしまうのでプラスチック製容器ではなくガラス製のスプレー容器を使いましょう。

濃いめに作ってベランダや玄関にかけると害虫除けに。ハッカ油はお風呂のお湯やシャンプーに入れると爽やかで涼しく気持ちいいです。

④最後に飾り付け。100均で購入できる小物や身の回りにあるもので飾り付けをします。

貝殻と、牛乳パックを切り抜いて作った金魚で金魚鉢風に。

恐竜のミニチュアと小石とフェイクグリーンでテラリウム風に。

埃がかからないようにキッチンペーパーや麻布などで蓋をしても♩

一週間ほどすると乾いてくるので、水を足すことでまた復活します!

お子さんの誤飲には気をつけてあげてくださいね。

 

虫除け効果のあるアロマオイル「シトロネラ」と「ハッカ油」、ガラス製のスプレーボトルを “きなこ楽天room アウトドアグッズコレクション” に載せています。

子どもの成長を一緒に育んでくれる、家族みんなが集う場所になる「かぞくのソファ」

机の脚だけを鉄脚に交換!簡単DIYでリビングの雰囲気を変えてみました♪

家族で使える手作り虫除けスプレーの作り方 / アロマスプレーでひんやり・除菌消臭・害虫対策も

保冷剤の中身で手作り虫除け消臭芳香剤・手作り涼感虫除けスプレー