【名古屋】子連れに一番おすすめのテーマパーク「レゴランド名古屋」〜2023夏の楽しみ方!

【名古屋】子連れに一番おすすめのテーマパーク「レゴランド名古屋」〜2023夏の楽しみ方!

小学生くらいまでの子どもなら間違いなく楽しめるテーマパーク、「レゴランド名古屋」!レゴ一色の世界観、子ども向けのアトラクション、待ち時間の少なさなど、親子で嬉しいポイントがいっぱい。毎年息子と遊びに行っていますが、今年の夏のレゴランドも水遊びにプールに、とっても楽しかったのでご紹介します。

1. 子連れに嬉しいポイントいっぱい!「レゴランド名古屋」

1-1. レゴだらけの世界!

レゴランド名古屋は全てがレゴ一色の世界!エントランスも入ってから目に入る物全てがレゴカラーで、見たことがあるレゴプロックがそのまま大きくなったようなオブジェ、アトラクションが並んでいてとっても可愛いのです。

レゴ好きな子どもはもちろん。歩いているだけで、大人もワクワク幸せな気持ちになる空間です。自分たちがレゴの世界の住人になったみたい。

1-2. 子ども向けのアトラクションがいっぱい!

子ども向けのテーマパークなので、抱っこのまま利用できるものから、幼児〜小学生くらいまで存分に楽しめるアトラクションが30個以上揃っています。

息子の場合、3.4歳の頃にもめちゃくちゃ楽しめたし、小2の今もめちゃくちゃ楽しんでます(大人の私も)。

アトラクションだけでなく、遊具が豊富なのも魅力。全てレゴをモチーフにして作られています。まるでレゴの作品をそのまま巨大化させたみたい!

1日じゃ回りきれない充実のアトラクション数でありながら、子連れで周りやすい敷地の規模感も嬉しいです。数周歩いても疲れづらい!

1-3. 待ち時間が少なくコスパが最高!

レゴランドは他のテーマパークと比べてアトラクションの待ち時間がとっても短いです。土日に行っても5分〜20分ほどの待ち時間。

ゴールデンウィークやお盆などはもう少し待つかもしれませんが、待ち列にはレゴが用意されていて、遊んで待っていることができます。むしろここから動きたくなくなる子どもたち(笑

料金も某有名テーマパーク達と比べるとずっと安く、子連れにはコスパが最高です!!

・大人料金:4500〜7400円
・こども(3 〜18歳)料金:3300〜4800円
・2歳以下:無料

2. 夏のレゴランドはびしょ濡れになって遊べる!

2-1. アトラクションでびしょ濡れ!

暑い夏のレゴランドですが、アトラクションでびしょ濡れになってひんやり気持ちよく楽しむことができます。

こちらはアトラクションに乗っている人に水をかけられるスポット。ボタンを押して水を発射!もれなく自分にも水がかかります(笑

こちらは水鉄砲で水を掛け合うアトラクション。船に乗車している人たちに周りの人たちが水鉄砲で水をかけます。

船からも水攻撃が!船同士も水を掛け合い、100%ずぶ濡れになります。

レゴで船を作って水路に流せるコーナーも夏に大人気!

2-2. 水遊びプール「スプラッシュパッド」

年齢制限なしの水遊びプール。ちびっこにおすすめです。3分に1回、大きなバケツから大量の水が降ってくるのが楽しい〜!

・期間:2023年6月16日〜9月18日
・制限時間:30分ごとの入れ替え制
・年齢制限:なし(スライダーは身長102cmから)
・水着着用:子どもは必要。大人も着ている人がほとんどです
・6歳未満の子どもは保護者の付き添いが必要

2-3. プールの迷路!「ウォーターメイズ」

2400㎡の広大なプールの迷路。仕掛けがたくさんあって楽しむことができ、ゴールには約32万個のレゴで作られた大きなドラゴンが待ち構えています♪

・期間:2023年6月16日〜9月18日
・制限時間:40分ごとの入れ替え制
・年齢制限:3歳以上
・5歳までは保護者の付き添いが必要
・水着着用:必須

2-4. 「ちびっこパチャパチャデュプロゾーン」

お座りができる赤ちゃんでも楽しめる、ちびっこ向け水遊びゾーン。やさしい強さの噴水の中でデュプロを使って水遊びできます。みんな座って遊んでいて平和な雰囲気でした♪

2-5. 更衣室

夏のレゴランドは3ヶ所の更衣室があり、着替えとコインロッカーに荷物を預けられます。
・サブマリンアドベンチャー隣
・アドベンチャーエリア内
・スプラッシュパッド隣

「スプラッシュパッド」も「ウォーターメイズ」はどちらもスマホの予約画面を見せる必要があるため、スマホの持ち込みが必要です。必ず濡れるので防水ケースを用意しておきましょう!

また、濡れた水着や服を着たまま乾かすドライヤーもありますよ!

3. レゴランドプールで遊ぶ方法(予約整理券の入手方法)

レゴランド名古屋のプール「スプラッシュパッド」と「ウォーターメイズ」は時間指定の予約整理券がないと遊べません。予約整理券は事前に取得することはできず、無料有料ともに当日に入手する方法のみです。

3-1. 無料で予約整理券を入手する方法

予約整理券は当日朝9時(午前の部)、11時(午後の部)にスマホの専用サイトで取得できます。「スプラッシュパッド」「ウォーターメイズ」ともに人数分それぞれ整理券が必要です。


これがかなりの争奪戦で、土日だと開始1分後には在庫なしになります・・・

コツはこちら!

◎前もって整理券取得画面に進んでおき、開始時間と同時に画面を更新!

◎夫婦で協力できる場合は、それぞれのスマホでそれぞれのプール担当に分かれてチャレンジ!

これで我が家はどちらのプールも3枚ずつゲットできました!

3-2. 有料で予約整理券を入手する方法

スマホで整理券を取得できなかったときには有料で購入することもできます。

レゴランド内のお土産屋さんで指定のグッズ(タオルやTシャツ)をひとつでも買えば、家族みんなの整理券を1枚500円で購入できます。売り切れもあるのでご注意を。↓

例えばタオルは1600円。家族3人みんなで2つのプールどちらも入りたい場合、

タオル 1600円
スプラッシュパッドの整理券×3 500円×3=1500円
ウォーターメイズの整理券×3 500円×3=1500円

合計 4600円
・・・という計算になります。
無料で1枠でも予約が取れていたら、その時間に残りの家族の枠を追加購入することもできます。なので諦めず1枠でも無料取得しましょう!


レゴランドは大阪駅から1時間半ほどで行けるので、日帰りで行くこともできますが、宿泊で行く方がゆっくり楽しめます。レゴランドの目の前にあるレゴランドホテルはレゴランドの続きのような世界でとってもおすすめ!

宿泊中、遊び放題のレゴや遊具、プール、ワークショップまで楽しめますよ!



子連れにおすすめなテーマパーク「レゴランド名古屋」の夏の楽しみ方をご紹介しました!今年の夏もとっても暑いですが、びしょ濡れになって涼しく遊べるレゴランドへ家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

Other Post

近鉄特急ビスタカーの個室で行く1泊2日子連れ伊勢志摩旅コース

【関西】子どもがあそべる!アクティビティ充実のキャンプ場10選(日帰り利用もOK)

【兵庫】おもちゃ博物館に泊まれるホテル「ホテルアルゴ」in有馬温泉

【兵庫】日帰りでも宿泊でも!子連れ有馬温泉おすすめスポットまとめ