神戸大阪から1時間!子連れで楽しめる三田のおすすめ遊びスポット(兵庫県)

神戸大阪から1時間!子連れで楽しめる三田のおすすめ遊びスポット(兵庫県)

神戸や大阪から電車や車で1時間ほどで行ける兵庫県三田市。大阪駅から電車で1本で行けるのでベッドタウンとして人気の地域ですが、子どもと一緒に楽しめるスポットも充実しています。今回は3ヶ所ご紹介しようと思います!

1. 兵庫県最大の公園!ユニークな遊具が魅力の「有馬富士公園」 

入園料・駐車場ともに無料でお得に楽しめる巨大な公園「有馬富士公園」。
他の公園にはない、ユニークな大型遊具で遊べるのがこの公園の魅力です。

ねこの耳…?と一瞬思いますが、これは雷さまのツノ。

三田に伝わる民話をもとに、雷さまをモチーフにした遊具が集まっています。

有馬富士公園の中はいくつかのエリアに分かれていて、遊具のある遊び場が「あそびの王国」です。ふわふわトランポリン、声が響くドーム、太鼓や鉄琴など楽器がたくさん並んだコーナーは息子の一番のお気に入り。家ではできない、大きな音をおもいっきり出す!!が叶う場所(笑

中心にある「鬼ヶ富士」はいくつかの滑り台やトンネルなどの複合遊具になっていて、てっぺんに登ることもできます。

こちらは雷さまサイズの「鬼の食卓」コーナー。大きなお椀や魚に登ったり中に入って遊ぶことができます。自分が小人になった気分。

「みんなの村」のコーナーは仕掛け満載の迷路になっています。上から子どもが遊んでいる様子を見られるので安心。

公園内は自然がいっぱい。遊歩道を探検して木の実やきのこを探すのも楽しい♪

夏場は水遊びもできます。高低差を利用した川のような水遊び場で、水深が浅いのでちびっこも安心です。

「キッピー山のラボ」という自然学習センターがあり、自然や生き物について知ることができる体験型ミュージアムになっています。

地中をくぐりぬけられるトンネルはモグラの気分を味わえます♪

広い敷地の公園なので、レジャーシートやポップアップテント、昼食を持って行くと1日のんびり過ごせますよ♪

《施設情報》
◎開園時間:9時〜17時
◎最寄駅:JR新三田駅からバスで5分
◎駐車場:無料(800台。遊具で遊ぶなら第三駐車場の利用がおすすめ!)
◎入場料:無料
◎定休日:年末年始。自然学習センターは毎週月曜日
◎トイレあり

2. 親子で学べる楽しめる博物館!「兵庫県立 人と自然の博物館」

「ひとはく」と呼ばれている、「人と自然の共生」をテーマにして博物館です。

自然や生き物について知ることができる、子どもも大人も一緒に学ぶことができます。

見るだけでなく、触って体感できる標本もたくさん。

巨大な虫のお腹の下に入れるコーナー。ひー!

「ひとはく恐竜ラボ」では恐竜化石のクリーニング作業を見ることもできました。敷地内に、最近新たにコレクショナリウム(収蔵庫)の新館もオープンしましたよ♪

《施設情報》
◎営業時間:10時〜17時
◎最寄駅:神戸電鉄フラワータウン駅から徒歩5分
◎駐車場:イオン三田店の駐車場を利用(4時間まで無料)
◎営業時間:10時〜17時
◎入場料:大人200円、高校生以下無料
◎定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
◎飲食ができる休憩スペースあり
◎隣に広い芝生広場のある深田公園もあります

3. はじめてのおつかいに!子どもしか入れないお菓子屋さん「未来製作所」

小山ロールで有名なパティスリーエスコヤマの一画にある、小学6年生以下の子どもだけしか入れない洋菓子屋さん「未来製作所」。

子どもしか通ることができない小さな入口。窓もないので中の様子は分からなくて、大人は外で子どもが出てくるまで待ちます。

息子がはじめてここに行ったのは3歳の頃。同い年のお友達と2人で、おむすびマンのポーチに千円札を一枚入れて見送りました。

しばらくソワソワ待っていると、「かーちゃんにかってきたー!」とプリンを買ってきてくれました。人見知り場所見知りしがちな息子でしたが、スタッフの方が優しく対応してくださったのだと思います。子どもも親も貴重な経験ができました。

ごっこ遊びでなく、本物のお金で本物のお買い物体験ができる、「はじめてのおつかい」にぴったりのおすすめスポットです!

《施設情報》
◎営業時間:10時〜16時
◎営業日:土日祝
◎対象年齢:小学6年生までなら何歳でもOK!
◎予約不要。混雑時には整理券配布になることもあるそう。
◎商品はひとつ160〜200円の価格帯なので、500〜1000円ほど持たせてあげればお買い物できます。
◎最寄駅:JR新三田駅からバスで15分
◎駐車場:あり

今回ご紹介した3ヶ所は車で15分から20分くらいの距離感で移動できます。涼しく過ごしやすくなってきたので、公園あそびも快適に。ちょこっと足を伸ばして、家族で遊びに出掛けてみてはいかがでしょうか♪

Other Post

子どもとニンテンドー大阪へ!整理券の取り方・グッズ・混雑状況について(大阪)

廃小学校が水族館に!釣りもできる神戸みなとやま水族館へ(兵庫県)

冬はこたつであったか!森の中にある透明ドームでピクニック「六甲山 森の音ミュージアム SIKIドーム」(兵庫県)

万博公園で森の空中散歩ができる「空中観察路ソラード」で子どもと気軽にハイキング!(大阪)