2022夏!子連れ名古屋旅行きろく(レゴランド・名古屋市科学館・名古屋港水族館・ディノアドベンチャー)

2022夏!子連れ名古屋旅行きろく(レゴランド・名古屋市科学館・名古屋港水族館・ディノアドベンチャー)

7月の3連休に、小学1年生の息子を連れて家族で名古屋旅行に行ってきました。名古屋はこれまで何度も家族で訪れた場所。今回は数年ぶり。前回より成長した息子と、行ったことのある場所も初めての場所も、今の息子がたっぷり楽しめるスポットを巡りました。子連れで楽しめる名古屋のあそびスポットや宿泊先、食事、移動手段についてご紹介します!

1. 名古屋市科学館

「みて、ふれて、たしかめて」だれもが楽しみながら科学に親しめる国内最大級の総合科学館。

この科学館のおすすめはさまざまなサイエンスショー!

巨大な竜巻を人工的につくりだす「竜巻ラボ」や、マイナス30度の世界を体験できる「極寒ラボ」、巨大なコイルを使った大迫力の放電ショー「放電ラボ」など。ここでしか味わえないびっくり体験を楽しめます!(大人気なので朝イチ入館でスケジュールをチェック!)

日本最大のプラネタリウムは、気持ちいいリクライニングシートで心地よい解説員さんの美声を聞きながら満点の星空を楽しめます。子どもと見るならファミリー向けの回を選びましょう!(一般向けは内容が難しいです。

2歳の頃にも一度訪れたことがあったのですが、6歳になった今、分かることも増え、いろんな科学の不思議に興味津々で楽しむことができました。
とても大きな科学館なので、1日たっぷり楽しめますよ!

《名古屋市科学館について》
◎開館時間:9:30〜17:00
◎休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日が休み)、第三金曜日(祝日の場合は第四金曜日が休み)
◎料金:展示室+プラネタリウム 大人800円、中学生まで無料
◎最寄駅:地下鉄伏見駅 徒歩5分
◎持ち込みOKの飲食可能な休憩室あり。館内レストランあり。再入場可。
★土日祝は朝から待ち列ができているので、開館時間に間に合うように朝イチ入りを目指すのがおすすめです。展示室のみの入場であればコンビニで前もってチケットを購入しておくとスムーズ!

2. 体感するファーブル昆虫展

2022年夏、8/28まで開催されているイベントに行ってきました。
さまざまな昆虫標本や、大きな動く虫ロボットが現れる森など、生きたカブトムシに触れる「カブトムシの森」などがあり、昆虫の生態を体感できるイベントです!

この展示の面白いところは、土日祝は夜間に「ナイトミュージアム」が開催されること!

館内の照明が暗くなり、懐中電灯を手に会場を巡ります。暗いだけでワクワクドキドキ感は増し増し。夜の森を探検しているような楽しさでした。夜間の回、おすすめですよ♪

《体感するファーブル昆虫展について》
◎開催期間:7/9〜8/28
◎開催場所:金山南ビル美術館棟(金山駅 徒歩3分)
◎料金:大人1800円、こども900円
★ナイトミュージアムは日時指定チケットの購入が必要です。

3. レゴランド名古屋

大好きなテーマパーク、レゴランドに久しぶりに行くことができました。
全てがレゴのカラー、レゴの世界で、一日中たっぷり家族で楽しむことができます。日本には有名なテーマパークがいくつかありますが、子連れで行くならここはイチオシです!

レゴランドの夏は水遊びが楽しい!水に濡れるアトラクションも、プールも♪プールはもともとあった「スプラッシュパッド」に加え、今年は「新・ウォーターメイズ」もオープン!(プールは8/31までの夏季限定)

レゴランドの魅力はアトラクション!2〜12歳の子ども向けテーマパークなので、幼児や小学校低学年が楽しめるアトラクションがたくさんあります。さらに、待ち時間が週末の混雑時でも5〜15分ということが多く、子連れにとっても嬉しいのです。どれもレゴをモチーフにしていてワクワクします♡

こんなレゴのパーツ売りのお店も。カップの中に詰め放題♪

園内にはいたるところにレゴのオブジェがあり、歩いているだけでとても楽しく、1日があっという間に過ぎていきます!

《レゴランド名古屋について》
◎営業時間:10:00〜17:00(日によって異なります)
◎料金:大人5100円〜、こども3800円〜(時期によって異なります)
◎最寄駅:JRあおなみ線 金城ふ頭駅
★チケットは7日前までに購入するとお得!当日購入は並ぶので、前もってネットなどでチケットを購入しておきましょう。
★2ヶ所のプールは別料金なく園内の掲示板にあるQRコードから整理券を取得して遊ぶことができます。人気なのですぐに取得しましょう!「ウォーターメイズ」は有料の事前予約をすることも可能(チケット購入時にアクティビティパックを購入)。

4. シーライフ名古屋

レゴランドのすぐ隣にある、レゴに囲まれながら「見て、さわって、学んで」体験できる水族館。レゴランドで閉園時間ギリギリまで遊んでから、こちらに移動しました♪

水槽にはレゴの装飾が配置されていて、海の生き物たちとレゴのコラボを楽しめます♪

《シーライフ名古屋について》
◎営業時間:11:00〜17:00(日によって異なります)
◎料金:レゴランドのチケットにプラス500円!
◎最寄駅:JRあおなみ線 金城ふ頭駅
★1時間以内で見て回れる規模のコンパクトな水族館です。

5. ディノアドベンチャー

19種類もの動く恐竜ロボットたちが潜む森、「ディノアドベンチャー」へ。

マップを持って、いざ出発!見つけた恐竜の名前を書き込みながら進むことができます。

森の遊歩道を歩いていると突如現れる恐竜たち!とてもリアルでサイズもビッグ!あまりの迫力に、6歳の息子も「ほ、本物じゃん、、こっち来ない?来ない?」とビビりまくりでした(笑。

敷地も想像していたよりも広く、コスパ抜群!大満足の恐竜の森でした!
週末でしたが空いていてゆっくり楽しめました♪

《ディノアドベンチャーについて》
◎営業時間:平日10:00〜17:00、土日祝9:00〜17:00
◎休業日:月曜日(祝日は翌平日)
◎料金:大人800円、中学生以下600円(2歳以下無料)
レゴランドのチケットにプラス500円!
◎場所:大きな公園「大高緑地」内にあります。最寄駅は名鉄左京山駅(徒歩15分)。公園内に無料駐車場あり。
★蚊がいっぱいいるので、虫対策を!
★急な下り坂があるので、ベビーカーではなく抱っこがおすすめ。

6. 名古屋港水族館

名古屋港水族館は国内最大級の水族館!
敷地面積が広く、シャチやシロイルカ、ウミガメの赤ちゃんなど、他の水族館ではなかなか見られない生き物をたくさん見ることができました。

この水族館の魅力は、大迫力の大型水槽がたくさんあるところ!
一般的な水族館だと1個2個であろう規模の水槽がいたるところにあり、まるで海の中にいるみたい。

イルカショーなどイベントも充実していて、1日楽しめる水族館です!

《名古屋港水族館について》
◎営業時間:9:30〜17:30(夏季は20時まで!)
◎料金:大人2030円、小中学生以下1010円、幼児500円
◎最寄駅:地下鉄名古屋港駅(徒歩5分)
★ネットで事前チケットを購入しておくと入場がスムーズです!

7. 名古屋旅行に便利な「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」

名古屋駅を中心に各スポットをまわりたかったので、名古屋駅から徒歩8分ほどの「ベッセルホテルカンパーナ名古屋」に宿泊しました。

このホテルの魅力は大浴場があることと、朝食のバイキングで名古屋めしが食べ放題なこと!朝からひつまぶし♪

さらに、ここはレゴランドのパートナーホテルなので、ホテルでレゴランドのお得なチケットを購入することができました(チケットつき宿泊プランもあります)

名古屋駅は商業施設、飲食店が充実しています。ふわふわのネコバスがいるジブリショップも!名古屋駅地下の「エスカ」の飲食店街で夕食を食べました。

8. 大阪名古屋間の移動に!新幹線よりお得な近鉄特急「ひのとり」

行きは新幹線を利用したのですが、帰りは息子の希望で近鉄特急「ひのとり」を利用しました。

座り心地のいいスペースの広い座席&窓が大きくて景色が一望できます!
グリーン車並みの快適さでいて新幹線よりも価格は安いので、大阪名古屋間を移動するひとつの選択肢になりました♪時間は新幹線より1時間長く、大阪名古屋間で2時間かかります。帰りだったので息子はぐっすり夢の中。。

9. 他にも!子連れで楽しめるスポット!in名古屋

・リニア鉄道館

息子が2歳のときに行ったことがある場所。レゴランドと同じ駅が最寄りです。
電車に興味津々な時期だったのでとても楽しんでいました♪

歴代の新幹線、在来線を含め39両の実物車両を展示されています!

・東山動植物園

ここはまだ行ったことがなくて、行ってみたい場所のひとつ。敷地も広く、日本一の飼育種類数の動物園!


子どもと一緒に楽しめるスポットがたくさんある名古屋!名古屋駅を中心に電車で移動して行けるスポットばかりなので便利。ぜひ、家族旅行の候補に選んでみてはいかがでしょうか♪

Other Post

子どもとニンテンドー大阪へ!整理券の取り方・グッズ・混雑状況について(大阪)

廃小学校が水族館に!釣りもできる神戸みなとやま水族館へ(兵庫県)

冬はこたつであったか!森の中にある透明ドームでピクニック「六甲山 森の音ミュージアム SIKIドーム」(兵庫県)

万博公園で森の空中散歩ができる「空中観察路ソラード」で子どもと気軽にハイキング!(大阪)