子どもの記念撮影に♪100円ショップで揃う材料で作れるフェイクケーキの作り方

子どもの記念撮影に♪100円ショップで揃う材料で作れるフェイクケーキの作り方

子どものお誕生日や記念日に欠かせないのがケーキ♪まだケーキが食べられない赤ちゃんの記念撮影にも使えちゃう、「食べられない」フェイクケーキを100円ショップで揃う材料だけで作ってみました♪記念に保存しておける、華やかで可愛いデコレーションが簡単にできちゃうのがフェイクケーキの魅力。誰でも簡単に作れるフェイクケーキの作り方をご紹介します!


材料

  • 円柱型の箱(ダイソーのラッピング用ボックスを使用)
  • 紙粘土(今回はセリアの「Angel cray」と「ホイップねんど」を使用)
  • デコホイップ(セリア)
  • フェイクフラワーやフェイクグリーン
  • デコレーション用ドライオレンジや木ノ実(セリア)
  • 製菓用のゴムヘラ
  • ボンド
  • セロハンテープ

作り方

①今回は2段重ねのフェイクケーキを作るため、ダイソーでサイズ違いのラッピングボックスを2個用意しました。蓋を外して重ねます。

②2つの箱をテープで貼って固定します。4枚くらい貼ればOK!

③箱のまわりにボンドを塗ります。大雑把でOK!

④紙粘土を少しずつちぎって箱の周りに貼り付けていきます。

今回はセリアで買ったエンジェルクレイを使いました。もちもちしていて伸びがよく、しっとりしていて使い勝手が良いです。

粘土の貼り付け完了!簡単の済ませる場合はここまでで、あとはフェイクフラワーなどでデコレーションするだけでも十分可愛いと思います♪

⑤今回は質感にこだわりたかったので、同じくセリアで買った「ホイップねんど」をさらに上から塗りました。ゴムヘラで本物のケーキを作るように塗ります。まるでホイップクリームを塗っているみたい!

⑥同じくセリアで買った「デコホイップ」でさらにデコレーションしていきます。

先がギザギザになっているので、絞るだけでホイップクリームでデコレーションしたみたい!

⑦フェイクグリーンやフェイクフラワーなどでデコレーションしていきます。粘土が渇く前ならそのままくっつけて、乾いてきたらボンドでくっつけます。
ボンドを使わず、乾いた土台の上に花やグリーンを乗せるだけにすると、繰り返しいろんなデコレーションを楽しむこともできます♪

フェイクグリーンの上からミモザのつぶつぶをつけました。

にミモザケーキの完成!
ミモザのフェイクフラワーは100円ショップで販売されていることがありますが、今回使ったのは100円ショップのものでなはくフェイクフラワーを取り扱う資材屋さんで購入したもの。ネットでも購入できますよ♪

ミモザの造花や今回使っているケーキスタンドはきなこ楽天roomに載せています。

デコレーションに使う材料で雰囲気がガラッと変わります。白いバラを使うとウエディングの雰囲気に。

「HAPPY BIRTHDAY」や数字のキャンドルやトッパーを付けるとお誕生日ケーキのできあがり♡子どもが触っても崩れません♡

フェイクケーキがあるだけで、テーブルの上がぐっと華やかに♪

子どものお誕生日や記念日の飾り付けにぴったり♪
子どもと一緒にデコレーションを楽しんでも♪そのまま保存ができて思い出になります♪

今回作ったミモザのフェイクケーキは今週末の家族撮影会のデコレーションで使いたいと思います♪

春をイメージしたデコレーションの中で、親子写真、家族写真をお撮りします♪お撮りした写真をプリントしたものと、データ入りのCDをプレゼント♪
女の子、男の子、年齢に関係なく撮影させていただきます️♡

2月9日(土)トイザらス錦糸町店
2月10日(日)トイザらス港北ニュータウン店

各店舗でデコレーションパックご購入者様に参加整理券配布中です♪

イベントの詳細はこちらに載せています。
→「お誕生日やいろんな記念日に使えるデコレーションパックを発売しました

 

Other Post

いつものお絵かきがもっと楽しくなる♩模造紙でおえかき遊び

一瞬で作れる輪ゴム鉄砲でおばけシューティングゲーム♩

魚の名前を覚えながら遊べる♪リアルなさかなつりあそび♪

息子の作品収納と工作グッズ収納のはなし