折り畳んで収納もできる♩子どもが喜ぶダンボールハウス作り

折り畳んで収納もできる♩子どもが喜ぶダンボールハウス作り

子どもの頃によく作っていた「ダンボールハウス」を息子のために久しぶりに作ってみることに♩リビングに置いても違和感のないおしゃれな外観を目指して作ってみました。遊ばないときはぺたんと折りたたんで収納もできます。とっても楽しくて簡単なダンボールハウスの作り方をご紹介します

***

先日購入したコルクジョイントマットが入っていた大きなダンボール。息子が中に入って楽しそうに遊んでいたので、ダンボールハウスを作ることにしました。

ダンボールをこんな感じでカットしました。

ドアは開閉式になるようにカッターでカットしました。

窓もカッターでくり抜きました。

窓は四角くくり抜いたり、内側から棒状にカットしたダンボールを貼ったり。三角形などいろんな形の窓があっても可愛い♡

ハウス感が出てきました♡息子は既に大喜びで出たり入ったり。完成する前に壊れてしまいそう…笑。

次に屋根作り。

別のダンボールをカットして四角い2枚を用意してガムテープでくっつけます。裾部分をカットしても可愛いです♩

今回は煙突も付けたかったのでダンボールを円柱状にしたものを用意。煙突サイズの穴を屋根に開け、煙突をさせば煙突付きの屋根の完成!もちろん煙突は省略しても大丈夫♪

屋根は家にかぶせるだけで家本体とは固定しません。

ダンボールの折り目の部分は強度が弱いので、こうして内側を補強すると丈夫になります♩

次に窓周りの飾り作り。ダンボールで作った箱と三角柱。さてさて何になるでしょう?色を塗る場合、パーツはバラバラの状態で塗って後で繋げた方が綺麗に出来上がります。

次に色ぬりをしました。今回使ったのはミルクペイント系の塗料。ホームセンターや東急ハンズなどに売っているDIYなどで人気の塗料です。色味が可愛くて、我が家のリノベーションの際にも使用しました。

色を塗るのではなく、子どもが壁におえかきしたり、シールを貼ったり、お気に入りのキャラクターの切り抜き、マスキングテープでデコレーションしても可愛いと思います♩100均で売っている木目調リメイクシートやレンガ風リメイクシートを貼るのもいいかも。

塗料が乾きました!屋根とドアをブルー、全体は白にしました。

三角柱はここ。カウンターになりました。お店やさんごっこもできます♩

箱はここ。小さなバルコニーになりました。100均のフェイクグリーンで飾ってみました。

ドアノブは余っていた革の切れ端で作ってみました。

ダンボールをくるくるっと丸めて円柱状にしたもの、ペットボトルのキャップやプリンカップなどを貼り付けたり、おうちにあるものを活用して作ることができますよ♩

屋根を外して折りたたむとぺたんこに。遊ばないときは収納できます♩

えんとつ部分にもフェイクグリーンをぐるり。

えんとつの中からちらり♡

お店やさんごっこをしたり、かくれんぼをしたり、すっかりお気に入りに。

サイズ感もいい感じ。

 

いやいや、それでも作るのは難しそう!!という方におすすめなのはこの組み立てるだけの状態で販売されているダンボールハウス

真っ白でシンプルなデザインが素敵。このまま遊んでも、子どもにおえかきしてもらったり、シールやマスキングテープ、切り抜きなどでデコレーションしても楽しくて可愛いと思います♡

→この商品は「きなこ楽天room」 に載せています。

 

ダンボールハウスづくり、暑い夏のおうち遊びにおすすめです♩夜のうちにこっそり作ってサプライズ♩も楽しいですよ♡

夏休みの自由研究に、建設過程を細かく記録してまとめるのも楽しそうです♡

・・・・・

息子が使っている工作おえかきアイテムをこちらでまとめています♪

きなこ楽天room工作・おえかきアイテム

Other Post

透明プラカップで作れる♪重ねて楽しむクリスマスのおはなし遊びおもちゃ

クリスマスを親子で楽しもう!トレーシングペーパーで可愛いランタン作り

親子で作ろう♪アレンジ自在に楽しめる、紙コップでつくるクリスマスツリー

親子で楽しむクリスマス〜アドベントカレンダー作り 2018