冬はこたつであったか!森の中にある透明ドームでピクニック「六甲山 森の音ミュージアム SIKIドーム」(兵庫県)

冬はこたつであったか!森の中にある透明ドームでピクニック「六甲山 森の音ミュージアム SIKIドーム」(兵庫県)

六甲山の中にある「森の音ミュージアム」は六甲山の自然と音を楽しめるカフェ&ガーデン。今回、ガーデンにあるSIKIドームで秋の森林浴をしながら貸切ピクニックを楽しんできました。ドームを利用しなくても、カフェやガーデンの散策だけでも楽しめる場所です!

1. ROKKO森の音ミュージアム

「森の音ミュージアム」の前身だったオルゴール博物館は子どもの頃に親に連れられて何度も訪れていた思い出の場所です。隣にある高山植物園も懐かしい!

今も世界の珍しいオルゴールたちが展示されていて、敷地内のあちこちでオルゴールの美しい音色を楽しむことができます。

↑ぐるぐる手で回して奏でるオルゴール♪

種類豊富な可愛いオルゴールが並ぶミュージアムショップがあり、好きな曲を選んでオリジナルオルゴールを作ったり、楽器作り体験もできます。

そんなオルゴールを楽しめる「森の音ホール」、森の音に包まれながらカフェタイムを楽しめる「森のCafe」、ハンモックやキッズスペース、ツリーハウスなどがある「SIKIガーデン」のエリアで構成されているのがこの《ROKKO森の音ミュージアム》です。

2. 音の散策路 SIKIガーデン

森の音ミュージアムの敷地のほとんどを占めているのが、四季折々の自然を楽しめるナチュラルガーデン「SIKIガーデン」です。

ガーデンの各所にオルゴールやハンモック、ツリーハウス、楽器演奏が楽しめるキッズスペースなど楽しい仕掛けがあり、自然と音を感じながら、遊歩道を散策することができます。音楽家の野外コンサートが開催されることも。

遊歩道を歩いているとあちこちで出会える、オルゴールや音が鳴る仕掛けが楽しい!

キッズスペースでは楽器に触ることもできます。この箱みたいな形の楽器「カホン」、とっても楽しいのでぜひ!

2022年夏にツリーハウスも誕生しました。

3. 森のCafeと森の中の透明ドーム「SIKIドーム」

「森のCafe」には店内とテラス席があり、森の中でゆっくり食事やお茶をすることができます。チーズフォンデュのワンプレートランチやハンバーグやカレーなどなどメニューがありましたよ!

そして「森のCafe」とは別に、SIKIガーデンの中に2つの透明のドーム「SIKIドーム」があり、今回はこちらを予約して利用しました。1日2組限定です。

ドームは1日貸切で使うことができ、特別なランチボックスをいただけるピクニックプランを楽しみました!

年中利用することができて、寒い季節になるとこたつとホットカーペットであったかぬくぬく♪

室内なのに外にいるような不思議な空間です。

ドームの中にはトランプやオルゴール、楽器、チョークと黒板など、遊べるミニアイテムが用意されていて、息子はもちろんピクミンを描いていました(笑

ピクニックプランのランチボックスはこちら!

サンドイッチからデザート、ドリンクもついていてとても美味しかったです♪

2022年11月25日(金)~2023年3月15日(水)の期間は「SIKIドームぬくぬくこたつプラン」になり、チーズフォンデュのようなラクレットグリルセットが食べられるようです!

冬には雪が積もることもある六甲山。ドームからどんな景色が見られるのでしょう♪

バースデーグッズの貸し出しもあるので、お誕生日のお祝いなど特別な日に利用するのも素敵だなと思います♡

SIKIドームは完全予約制。利用日の30日前から3日前の17:00まで、WEBまたは電話(078-891-1284)で予約できます!

《SIKIドーム 2022.11/23までのピクニックプラン》
◎11:00〜16:00 貸切利用
◎平日1人3500円、土日祝4000円
(4歳以上有料。ミュージアム入場料は別途必要)
◎食事の他、ミュージアム内で使える特典付き

《SIKIドーム 2022.11/25〜2023.3/15のぬくぬくこたつプラン》
◎11:00〜15:30 貸切利用
◎1人4500円(4歳以上有料。ミュージアム入場料は別途必要)
◎食事の他、ミュージアム内で使える特典付き

4. 子連れで楽しい六甲山のおすすめスポット

SIKIドームを利用する場合は他の場所には行かずに1日たっぷり満喫するのがおすすめですが、カフェやガーデンのみの利用の場合は他のスポットも合わせて楽しめます!

こんなところがおすすめ!↓

2022.11/23までは六甲ミーツアート2022も開催されています!

5. 「森の音ミュージアム」施設情報

◎営業時間:10:00〜17:00
◎休業日:毎週木曜日
(※2022.7/21~11/17、2023/2/23を除く。祝日は営業する場合もあり)
◎入場料金:大人1300円、子ども(4歳以上)600円
◎駐車場あり

公共交通機関で行く場合は、阪急六甲駅から神戸市バス+ケーブルカー+六甲山上バス(ミュージアム前下車)で行くこともできます。

(ケーブルカーは2022.11現在故障して休止中なので、ケーブルカーの乗り場からバスの振替輸送が出ています。)

阪急電車が六甲山に行くためのお得なチケットを各種発売してくれています。
今回は欲張ってアスレチックパークにも行ったので、《阪急電車、神戸市バス、ケーブルカー(振り替えバスもOK)、山上バス乗り放題、アスレチックパーク入場チケット》がついた往復チケットセットを利用しました!

どの季節に行ってもその時々の楽しみができる六甲山。関西圏から気軽に足を運べる自然の遊び場へ、家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか。
山の上は冷えるので、秋冬は暖かい服装でお出かけくださいね。

Other Post

子どもとニンテンドー大阪へ!整理券の取り方・グッズ・混雑状況について(大阪)

廃小学校が水族館に!釣りもできる神戸みなとやま水族館へ(兵庫県)

冬はこたつであったか!森の中にある透明ドームでピクニック「六甲山 森の音ミュージアム SIKIドーム」(兵庫県)

万博公園で森の空中散歩ができる「空中観察路ソラード」で子どもと気軽にハイキング!(大阪)