小さな子どもと一緒に色鉛筆やクレヨンでプラバンあそび〜子どもの絵でキーホルダー作り♪

小さな子どもと一緒に色鉛筆やクレヨンでプラバンあそび〜子どもの絵でキーホルダー作り♪

子どもの頃、「プラバン」で遊んだ経験ありませんか?♪プラスチック製の薄い板に油性マジックで絵を描いてオーブンで焼くと縮むあれです!油性マジックを使うイメージが強いかもしれませんが、クレヨンや色鉛筆で着色することもできるんです。まだ絵が上手に描けない小さな子でも簡単に楽しめる「プラバンあそび」の方法をご紹介します。子どもの描いた絵で可愛いキーホルダーが作れますよ♪

用意するもの

初心者におすすめ
・プラバン(透明か白いもの。なんでもOK)
・油性マジック、ポスカ
・はさみ
・アルミホイル
・オーブントースター
・厚みのある本(図鑑など)
・透明プラバンの裏側に色を付けたい場合・・・太めのポスカ+水性透明ニス

少し材料や手順が増えるけれど使える色が多くて楽しい!
・プラバン(透明か白いもの、もしくは表面をがマットに加工されているフロストタイプがおすすめ)
・クレヨン or 色鉛筆
・紙やすり
・はさみ
・アルミホイル
・オーブントースター
・厚みのある本(図鑑など)
・紙2枚
水性透明ニスもしくは水性塗料、もしくは白の太めのポスカ+水性透明ニス(×水溶性 ○水性)
・ふで

キーホルダーにする場合
・穴あけパンチ
・キーホルダーパーツ(100円ショップで売ってます)
・ペンチ

マグネットにする場合
・粘着面のあるマグネットシート

↑②の場合の下準備
フロストタイプではない昔ながらの「つるつるのプラバン」だとクレヨンや色鉛筆が色乗りしないので、最初に紙やすりで表面全体を削ります。全体が白くマットな状態になればOK!

つくりかた①〜自由に絵を描くパターン

プラバンは焼くと最後に4分の1くらいの大きさになります。なので、子どもに「これくらいの大きさで絵を描いてね」、とわかりやすく伝えるため、大きなプラバンを6等分くらいにはさみで切ってから渡します。はがきサイズくらいかな。

②好きな画材で自由に大きく絵を描いてもらいます。

③ここからは大人がやりましょう。はさみで絵のまわりをざっくり縁取って切ります。ざっくり四角く切るだけでも大丈夫!

④キーホルダーにする場合は、ここで穴あけパンチで穴をひとつ開けます。

くしゃくしゃっとシワをつけたアルミホイルに乗せて、トースターを温め、そばに分厚めの本を開いてスタンバイ。クレヨンや色鉛筆を使うと本に色が写ってしまうので、紙を敷いておきましょう。

⑥トースターがしっかり温まったら、いざ投入。目を離さずにしっかり見ておきます。(バルミューダーの場合、水を入れずに200度設定で)

プラバンはすぐにくるくるっと縮んで、またふわっと開きます。開いたらすぐに取り出し、本の間に挟んでやさしくぎゅっとおさえれば完成。やけどにきをつけて!

色鉛筆やクレヨンで描いた絵は色落ちしやすいので、水性透明ニスや水性塗料などでコーティングします。透明ニスで塗ると、どちらの面からも絵が見えるところがメリット。塗料で塗ると絵を描いた側と反対側から絵を見ることになり、絵が引き立ち奥行きが出るところがメリット。

水性塗料は色むらができやすいので、一度塗って乾かして二度塗りする方法がおすすめです。

私がよく使う方法は、白の太めのポスカで塗り、乾いてから透明水性ニスでさらにコーティングします。色ムラが少なく丈夫になり綺麗な仕上がりになります。

こちらの2つはキャンドゥで買ったもの。ニスも塗料も100円ショップで購入できます。

⑧キーホルダーにする場合は最後にパーツを取り付けます。

穴を二つ開けて焼いて、パーツをつないで2連にすることもできます。

マグネットにする場合は裏に貼るマグネットが透けてしまうので、水性塗料やポスカ+水性透明ニスで塗装します。

つくりかた②〜もっと簡単に可愛いプラバンあそび

まだ絵を上手に描けない小さなお子さんにもおすすめの方法です。

①油性マジックやポスカを使う場合は細い油性マジックで、色鉛筆やクレヨンを使う場合は鉛筆で、プラバンに図形の枠線を描いて用意しておきます。いきなり書き込むのは難しいので、白い紙に下絵を描いて下に敷いて写すと簡単です。
三角や丸など簡単なものでもOK!大胆な絵柄の方が後で切りやすいです。

②子どもに自由に色を塗ってもらったり柄を描いてもらいます。後で切り取るのではみ出してもぜーんぜん大丈夫!プラバンは焼くと色が濃くなるので、クレヨンで濃くベタ塗りしてしまうとぎゅぎゅっと縮まってしまうので、小さな子の場合は色鉛筆を使う方が仕上がりは綺麗かもしれません。

クレヨンでおおまかに色をつけてから、ティッシュでぼかす手法もおすすめ。

③枠線に沿って(枠線が残らないようにギリギリ内側を)はさみで切り抜きます。

ここからはつくりかた①の「④」からと同じ手順です♪

焼きあがってから油性マジックで名前を書き込み、お名前キーホルダーにするのもおすすめ♪

バッグにつけると「ぼくの」「わたしの」持ち物がパッとわかる可愛い目印になりますよ。

マグネットはボードや冷蔵庫に貼ってマグネット遊びができます♪
↓息子の空想レンジャー大集合!

世界にひとつだけのオリジナルキーホルダーはおじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにもぴったりです♪

油性ペンもいろんな色を揃えると表現の幅が広がります♪
ミルキーカラーのポスカ系ペンなど、使用している画材や工作アイテムをこちらに載せています。
「room 息子と一緒に使っている工作・おえかきアイテムコレクション」

Other Post

おうち遊びに♪小さな子どもと一緒に楽しめるアイロンビーズアイテムと作品の収納方法

本物そっくり♪ダンボールで作るスマホおもちゃ

紙で作る手作りおもちゃ「忍者スイスイのぼり」

子どもの絵でオリジナルぬいぐるみ作り