のりもの好きな子どもにおすすめ♩「のりもの絵本」20選

のりもの好きな子どもにおすすめ♩「のりもの絵本」20選

電車に車、はたらくくるまに飛行機に船。1歳頃からのりもの好きだった息子。絵本でも、のりものがテーマの絵本や図鑑が大好きでした。4歳になった今ではストーリー性のあるものも楽しめるように。そんな息子のお気に入り「のりもの絵本」をご紹介します。

写真で楽しむ「のりもの図鑑」

「おおさかののりもの」
いつも乗っている、見たことある関西ののりものがいっぱい♩乗ってみたい!と思えば実際に乗ることができる距離感も嬉しい。コンパクトな本なので、おでかけにもぴったり!

「はっけんずかん(でんしゃ・しんかんせん)(のりもの)」
息子が2歳になったときからのお気に入りの図鑑。全8巻ある中で、やっぱりこの乗り物テーマのものは特にお気に入り。写真も仕掛けもいっぱいで大人も子どもも楽しい図鑑です。この図鑑から新しい言葉をいっぱい覚えました♩

「4.5.6歳のずかんえほんのりものの本」
身近なのりもの、子どもに人気ののりものがたくさん写真で紹介されています。文字がひらがなで書かれているので、文字を読む練習にもおすすめ。

イラストで楽しむ「のりもの図鑑」

「でんしゃのずかん」「はたらくくるまのずかん」
リアルなタッチでいて温かみのあるイラストが満載の図鑑えほん。コンパクトなサイズの絵本なのでおでかけにも持ち出せます♩絵を見て楽しめるので赤ちゃんから、細かくマニアックな情報もたくさん載っているので成長しても長く楽しめる素晴らしい絵本です。

「ひこうじょうのじどうしゃ」
リアルで繊細な乗り物描写が素晴らしい山本忠敬さんの作品。飛行場で働く飛行機だけでなく、車にフォーカスをあてた面白い絵本です。

「とっきゅうでんしゃあつまれ」
さまざまな特急電車をリアルで繊細なタッチで紹介してくれる絵本。どのページも「額に入れて飾りたい!」と思うほど素敵です。

「ずかん・じどうしゃ」
こちらも山本さんらしいリアルタッチでさまざまな車を描いている絵本。今はもう見かけないようなクラシックカーが登場するところもまた素敵。息子はこの絵本からいろんな車の名前を覚えました♩

0歳、1歳、2歳、から楽しめる「のりもの絵本」

「がたんごとんがたんごとん」
繰り返しのリズムが楽しい電車の絵本。息子も「のせてくださーい!」のフレーズをよく一緒に読んでいました。

「いろいろバス」
tupera tuperaさんが描く、はっきりした色使いやユニークな表現が楽しい絵本。4歳の息子は今も大好きで読むたびに大爆笑!

「はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう」
はみがき嫌いだった息子が楽しくはみがきができるようになった絵本♩はみがきれっしゃがお口の中にしゅっぱつしんこう!

「カンカンカンでんしゃがくるよ」
踏切好きな子どもにおすすめ。踏切を舞台にした絵本。踏切を行き交うさまざまな電車を朝から晩までじっと眺めているようなワクワク気分を味わえます♩

ストーリーにワクワクする「のりもの絵本」

「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」
前から読むと「でんしゃでいこう」、後ろから読むと「でんしゃでかえろう」。両方から読んで楽しむことができる絵本です。全ページにトンネルの穴が空いていて、次のページに繋がっている仕掛けにもワクワクします♩

「おたすけこびと」
たくさんのかっこいい重機と可愛い小人たちが登場します。小人たちが重機で作っているのはなんとお誕生日ケーキ!あっと驚くラストが待ってます♩文字は少なめなので、低年齢から楽しめるけれど、小人の動向にも着目したりと長く楽しめる絵本です♩

「しゅっぱつしんこう!」
電車を乗り継ぎ親子で田舎に行くお話。丁寧に細かく描かれた絵と、温かく懐かしい雰囲気にほっこりします。文章は少なめなので、低年齢から楽しめるけれど、長く楽しめる絵本です♩

「しゅっぱつしんこう!」
やさしいタッチに癒される、夢のある素敵なお話です。電車好きの男の子が、夢の中で電車の運転手になっちゃうお話。乗客は動物たち。文章はちょっと多めだけど、電車好きな息子は最後までじっと聞き入っています。

「ピン・ポン・バス」
駅前を出発したバスは「ピンポン!」となるたびに停留所にとまります。いろんな人が乗って、降りて、のんびりバスの旅を味わえる一冊。優しく思いやりのある運転手さんの姿勢にほっこり癒されます。

「もぐらバス」
あの”ピタゴラスイッチ”製作者が描く絵本。もぐらバスが走るのは地面の下!お客さんも停留所の名前も起こるハプニングもとってもユニークで、世界観に引き込まれる一冊です♩ピタゴラスイッチファンとしてはこの絵も大好き♡

「のろまなローラー」
ゆっくりゆっくり走るローラーを、走りの速い車たちは馬鹿にしながら追い越していきます。でこぼこ道でパンクしてしまって修理している車たちを、今度はゆっくり道を平らにしながらローラーが追い越します。さっきは馬鹿にしてしまったけど、ローラーのおかげで走りやすくなり感謝する車たち。周りに馬鹿にされたって気にせず、慎重に堅実に自分の仕事をこなすローラーに考えさせられる深いお話です。

「とべ!ちいさいプロペラき」
小さなプロペラ機の初飛行のお話。緊張するプロペラ機に、大きな大きなジェット機はやさしい言葉で励ましてくれます。勇気の出る、清々しい気持ちになる一冊。絵も美しく、飛行機たちはかっこいい!

「しょうぼうじどうしゃじぷた」
他の立派な消防車たちから馬鹿にされていた小さな消防車の「じぷた」が、自分の個性を活かして活躍し、みんなに認められるお話。小さくても勇敢なかっこいいじぷたを一緒に応援したくなる一冊です。

ますます乗り物が好きになっちゃう魅力的な「のりもの絵本」たち。ぜひ寝る前の一冊に加えてみてください♩

紹介した絵本、その他おすすめ絵本や我が家で使っている絵本棚をこちらにまとめています!
→ きなこ楽天room「baby・kidsおすすめ絵本」

Other Post

無印のアクリルボトルスタンドがトミカやレゴ作品のディスプレイに便利♪

子どものお弁当を簡単に綺麗にバランス良く作る3つのコツ(野菜嫌い・偏食キッズでも大丈夫♪)

選べる20デザイン♪名入れができる、シンプルで可愛い「こども用アルミお弁当箱」をプロデュースしました!

のりもの好きな子どもにおすすめ♩「のりもの絵本」20選