近畿地方で初開催!子どもも大人も楽しめる「デザインあ展 in滋賀」へ遊びに行ってきました♪

近畿地方で初開催!子どもも大人も楽しめる「デザインあ展 in滋賀」へ遊びに行ってきました♪

NHKの人気番組「デザインあ」の企画展「デザインあ展」がついに近畿地方で初開催!冬休みに入り、お友達親子と遊びに行ってきました。お互い去年の東京での展示にも行ったことがありましたが、それでも親子揃ってとーっても楽しめたこの滋賀での展示についてご紹介します。

アクセスについて

今回の「デザインあ展」の開催地は滋賀県
会場は滋賀県守山市にある「佐川美術館」です。

美術館に駐車場もあるので車でも行けますし、電車だと最寄り駅は「JR堅田駅」もしくは「JR守山駅」

今回は「JR堅田駅」を利用しました。
JR大阪駅から約1時間。乗り換えも時間帯によって1回あるかないかで行けるので意外と近かった!

堅田駅からは、バスもしくはタクシーで15分ほど。
バスは本数が少なく、今回はタクシーを利用しました。琵琶湖大橋の通行料金が加算されるので片道2千円ほどでした。
(帰りのタクシーは美術館で呼んでもらうことができます)

佐川美術館に到着!

到着したのは10時頃でした。

「デザインあ展」の展示を見る前に、まずこの美術館の建築デザインに圧倒される…!

水の中に浮かぶ巨大な無機質の建造物。なんてかっこいいのでしょう…!!!

ついうっとりしていると、大興奮で突っ走っていく子どもたち。水には入らないでー!(さすがにもう何の迷いもなく入水はしない息子でした。ふう…)

水面の高さと床の高さを合わせることで、まるで水の中に浮かんでいるかのように見える仕掛けが面白い!

デザインあ展へ

いざ気合いを入れてデザインあ展へ!

「あ、あれ?人がいない…」と顔を見合わせた私たち(汗

前回行った東京での展示は、朝オープン前には既に長蛇の列ができていて、会場内もそれはそれは大混雑だったのです。

「あ」になれるパネルの空間もまさかの貸切!なんてこっちゃ!
息子もおもわずお腹を出しちゃう。自由なふたり。

こちらは東京での息子(2018年夏)。

こちらが今回。背が伸びたね。

展示の部屋もとにかく空いてる!!!

東京では人がぎゅーぎゅーで、なかなかゆっくり見られなかったけれど、展示物が間近で見放題!!夢のよう!!あのときもっと見たかった展示たちを思う存分堪能。

番組に出てくる馴染み深いさまざまなテーマの造形部に目を奪われます。

「そうそう!これこれ!」って思わず言いたくなる展示がいっぱい。

番組の中で「解散」のコーナーが一番好き♪

「デッサンあ」も体験できます♩
信楽焼のたぬき!これは今回の開催地、滋賀だけのもの。
息子も一生懸命描いていました。

お弁当の梅干しの気持ちになれる展示も並ぶことなく、即梅干し。
東京は梅干しになるために1時間半待ちとかだったんじゃないかな。。

「これはなにかなー?」「おもしろいね!」と子どもと一緒にデザインの世界に触れ、体感できるのが「デザインあ展」の大きな魅力。

前回展示を見たとき3歳だった息子が今は4歳になって、興味を示すデザインも反応も変わっているのが面白かった。
息子は「くし職人」の見事な手さばき映像を見て、大人になったら職人さんになりたい!と言って目を輝かせていました。大人になりたくない息子が「おとなになったら」と言うのははじめて。
同じ展示を成長してまた一緒に見られるのっていいなぁ。

全国で多い苗字ほどサイズが大きくなってる。みんな思わず自分の苗字を探しちゃう。大きく書かれているのも嬉しいし、すんごく小さくてレア度が高いのも嬉しくなっちゃうね。

息子が一番好きなコーナー。4方向全てがスクリーンになっていて、映像と音を楽しめます。

「デザインあ」のテーマ曲や「森羅万象」「解散」などを目と耳で感じて楽しめる♩子どもたちみんな大はしゃぎ♩

音楽はもちろん、映像がめちゃくちゃかっこいい。ずっと見ていられる。

こちらは「あ」を自分でデザインできるコーナー。

専用の用紙と色鉛筆、ペンが用意されていて、応募用のボックスもあるので、描いた絵は応募して採用されると番組で紹介されるかも♩
掲示されている他の方が描いた「あ」のクオリティがすごい!!

物販と食事のこと

展示の最後にある物販もとっても可愛い♩

「デザインあ」のロゴが入ったTシャツやバッグ、足跡が「あ」になるサンダル、文房具などなど。。

前回いっぱい買ったので、今回はアクリルでできた「あ」のオブジェを買いました。お友達と色違い♩

展示を見終わるとちょうどお昼時だったので、美術館の中にある喫茶で食事をしました。

大きな窓から水面が見える、とても素敵な空間!
子ども用の椅子もコップもありました。

メニューはサンドウィッチとお蕎麦から選べました。
湯葉がたっぷり入ったお蕎麦のセットを息子と分けっこ。美味しかった♡
「あ」のチョコが付いたアイスは限定メニュー♩

ちょうどこのお昼頃から少し人が増えたかな?と感じたので、午前中が特に空いていたようです。ちなみに私たちが行ったこの日は冬休み中の平日でした。土日はもっと賑わっているかなと思います。

帰りはJR堅田駅から大阪駅まで直通の電車に乗れて楽々。
お友達と一緒だと、楽しくて移動時間もあっという間♩

東京と比べて少し規模は小さかったけれど、「デザインあ」の世界をたっぷり楽しむことができました。

滋賀での開催は2020年2月11日(火)まで!
○開館時間:9:30〜17:00
○休館日:月曜日(1/13.2/10は開館)12/31.1/1は休館
詳細は公式ページへ。→「佐川美術館」

この冬、お友達やご家族で「デザインあ」の世界を体験しに行ってみてはいかがでしょうか♩

Other Post

100円ショップの材料でぺたぺたかたちマグネットあそび(ダウンロード素材あります)

オリジナルビスコ作りもできる♩大人も子どもも楽しめる「グリコピア神戸」の工場見学に行ってきました

子連れにおすすめ!屋内で気軽にキャンプ体験できるカフェが大阪にオープン♩「ogawa GRAND lodge CAFE & RESTAURANT」

楽しい室内遊び場もある♩子連れで楽しめる大阪駅前の「リンクス梅田」