15分でできる簡単自家製フルーツシロップ

15分でできる簡単自家製フルーツシロップ

みずみずしいフルーツが美味しいこの季節。そのまま食べるだけでなく、シロップにして楽しんでみませんか?通常漬け込んで何日も待つ必要があるフルーツシロップも、「煮る」方法だととっても簡単でスピーディ。水やソーダで割って冷たいドリンクに、ヨーグルトやかき氷にかけて食べるのもとっても美味しいですよ。

→「15分煮込んで作る簡単梅シロップの作り方」はこちら

用意するもの

  • シロップにしたいフルーツ(プラム、すもも、キウイ、レモン、オレンジなど)
  • 砂糖(氷砂糖やグラニュー糖がおすすめ)
  • 小鍋
  • 保存瓶(しっかり洗ってよく水気を拭いたもの。煮沸消毒もしくはパストリーゼなどでアルコール消毒するのがおすすめ)

→使っている琺瑯の小鍋はこちら。

プラム(すもも)の分量割合・・・(フルーツ:砂糖:水)→(1:1:1)
例:プラム6個、砂糖300g、水300cc

レモンの分量割合・・・(フルーツ:砂糖:水)→(1:1:1)
例:レモン3個、砂糖260g、水260cc

キウイの分量割合・・・(フルーツ:砂糖:水)→(2:1:1)
例:キウイ2個、砂糖120g、水120cc

●レモンは防腐剤不使用、無農薬のものが好ましいです。そうでなければ、塩でしっかりこすり洗いをしてから使いましょう。

●自家製シロップの日持ちは保存状態によるので、1〜2週間ほどで使い切れる量で作ると安心です。

作り方

①フルーツの下ごしらえをします。

●プラム(すもも)はそのままでOK!

●キウイは皮をむいて1cm各に切ります。

●レモンは皮が付いたまま3mm幅にスライス。種を取ります。ヘタ部分と種は使いません。

②鍋に1と砂糖、水を入れて火にかけます(中火)

③ふつふつしてきたら、弱〜中火にして15分煮ます。

④火を止め、粗熱をとります。

⑤保存瓶に入れれば完成。冷蔵庫で保存しましょう。

できあがればすぐに食べることができます♪

1日、2日、、と置くことでとろみが出てきて味の変化も楽しめますよ。

フルーツシロップの楽しみ方

水や炭酸水で割って飲む

好みの割合で、水や炭酸水で割って飲みます。大人はミントなどハーブもいっしょにコップに入れると香りも楽しめますよ。

ヨーグルトにかける

フルーツとヨーグルトの組み合わせは間違いなし。グラノーラやコーンフレークもいっしょに器に盛り付けるのもおすすめ。

かき氷にかける

夏のデザートといえばかき氷。シロップをたっぷりかけて召し上がれ。彩りもとっても綺麗です♪

口に入れた瞬間にとろける、ふわっふわのかき氷が作れる、我が家の電動かき氷器♪普通のかき氷はもちろん、牛乳やフルーツを凍らせていちごミルク氷やチョコミルク氷など、暑い日にぴったりの美味しいデザートがおうちで作り放題です♪

「room 家族で夏を楽しむアイテム」に載せてます。

Other Post

食べられる宝石!材料3つで子どもと簡単に作れるお菓子「琥珀糖」

15分でできる簡単自家製フルーツシロップ

15分煮てすぐ完成♪親子で飲める簡単美味しい梅シロップづくり(ジャムやゼリーなどアレンジレシピあり)

親子でつくろう♪ひとくちサイズのメロンパンとクロワッサン