子どもと一緒に簡単小さなお菓子のおうち作り

子どもと一緒に簡単小さなお菓子のおうち作り

クリスマスシーズンにお馴染みの「お菓子のおうち」ですが、市販のカステラを土台に使えばとっても簡単に作ることができるので、普段のおやつタイムにもぴったり♪子どもの好きなお菓子やフルーツを使って、親子で楽しめる「お菓子のおうち」の作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 市販のカステラ(3切れあればおうちを1〜2個ほど作ることができます)
  • お好みのお菓子やフルーツ
  • 生クリームもしくはチョコペン

つくりかた

①カステラをふた切れ重ねます。

②カステラを切って屋根を作ります。斜めに二箇所カットすることで大きな三角柱の屋根ひとつ、あまりの小さな三角柱二つを組み合わせてもうひとつ屋根を作ることができます。

③1のカステラに屋根を重ねればおうちの土台が完成!もうすでにおうち感が出てます!このままひとつのおうちでも、これを半分にカットして小さめのおうち2つにしてもOK!

④ホイップした生クリームもしくはチョコペンをノリ代わりに使用します。カステラやお菓子が甘いので、ホイップは甘さ控えめにするとバランスがいいです。

⑤おかしやフルーツをくっつけたいところにちょっとずつノリ代わりのホイップクリームかチョコを塗ります。(少量でくっつくので、あまり塗りすぎないように。はみ出てしまいます。)

大工さんになった気分♪息子も楽しんで作っていました♪

⑥余ったカステラがあれば、車の形にカットして小さなお菓子の車も作ってみましょう。

息子がデコレーションしてくれました。パトカーだそうです。

⑦並べるとおかしの町みたい♪真ん中は鬼の館だそう。かっこいい。(ツノはとんがりコーン)

自分だけのお菓子のおうちづくり、ぜひぜひ親子で楽しんでみてください♪

ボードゲームや遊べるしかけ絵本、工作アイテムなど、おうち遊びに役立つアイテムを随時紹介しています。
「きなこ楽天room」

Other Post

食べられる宝石!材料3つで子どもと簡単に作れるお菓子「琥珀糖」

15分でできる簡単自家製フルーツシロップ

15分煮てすぐ完成♪親子で飲める簡単美味しい梅シロップづくり(ジャムやゼリーなどアレンジレシピあり)

親子でつくろう♪ひとくちサイズのメロンパンとクロワッサン