節分の豆の残りで作るおやつ♪栄養たっぷり「かみかみビーンズ」

節分の豆の残りで作るおやつ♪栄養たっぷり「かみかみビーンズ」

節分で食べた「豆」、おうちに余っていませんか?その豆を使って子どもも大好きな甘辛いおやつを簡単に作ることができます♪
栄養たっぷりの「かみかみビーンズ」の作り方をご紹介します。


小学校の給食で一番好きだったメニューが「かみかみビーンズ」でした。煎り大豆、いわゆる節分の豆で作られた甘辛いおかず♪給食に出ると必ずおかわりをしていて、これがお腹いっぱい食べられたらどんなに幸せだろうと思い、家で作ってみたのが始まり。毎年節分の時期になると必ず作るようになりました。


私はこの「かみかみビーンズ」が大好きで毎年あえて多めに節分の豆を買っているほど。節分が終わって値下がった節分の豆も大喜びで買います(笑

材料

  • 炒り大豆(節分の豆)・・・50g
  • ちりめんじゃこ・・・20g
  • 白ごま・・・大さじ1
  • 醤油・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1.5
  • みりん・・・小さじ1
  • 青のり・・・適量

作り方

①ちりめんじゃこをさっとゆがいて水気をきる。

②熱したフライパンで、炒り大豆(節分の豆)とちりめんじゃこと白ごまを軽く炒める。

③調味料を加えて炒めながらからめる。

④最後に青のりを混ぜ合わせて完成!


息子が1歳の頃、まだ炒り大豆が固くて食べられなかったので、このかみかみビーンズをフードプロセッサーでくだいてふりかけにしていました。

栄養たっぷりのかみかみふりかけ♪香りもとってもよくて、息子が大きくなってからも作っています♪

節分が終わって余った豆があればお試しください♪


節分にはダンボールで作った鬼で鬼退治遊びをしました♪
記事はこちらから→ 「節分を親子で楽しもう!ダンボール箱を使って鬼退治あそび

Other Post

ひなまつりにもぴったり♪「3色豆乳プリン」と、ひなあられ風「さくほろ♪お野菜ボーロ」の作り方

混ぜて焼くだけ簡単バナナチョコケーキと子どもが喜ぶキャラチョコプレートの作り方

節分の豆の残りで作るおやつ♪栄養たっぷり「かみかみビーンズ」

「焼き色」を利用して作るお花見電車サンドイッチ