「焼き色」を利用して作るお花見電車サンドイッチ

「焼き色」を利用して作るお花見電車サンドイッチ

ハムたまごサンドが大好物な息子のおひるごはんにサンドイッチを作りました。アルミホイルを使って「焼き色」を利用すれば、子どもが喜ぶ楽しい電車サンドイッチを簡単に作ることができます♪

材料

  • 食パン(4枚、5枚切りくらいの分厚いもの)、もしくはサンドイッチ用パン
  • 挟みたい好きな具材
  • アルミホイル
  • 厚紙(使い古したノートの表紙でも何でも♪)
  • ハサミ
  • 丸とお花の抜き型
  • マヨネーズ

作り方

①厚紙を窓や電車の模様になるようにカットします。窓の四角は1cm角くらい。細長いものは5mm×12cmくらい。切った厚紙をアルミホイルで包みます。

②今回は子どもが持って食べやすいように食パンに切り込みを入れて具材を詰めました。食パンの耳を切って、白い部分を半分に切ります。サンドイッチ用のパンを使う場合はそのまま半分に切ります。

③切り落としたパンの耳を丸い抜き型で抜いて車輪にします。固くて難しい場合は白い部分を半分の薄さにして抜きましょう♪

④2をパンに載せてトースターで焼き目が付くまで焼きます。

⑤上の部分に包丁で大きめに切込みを入れます。サンドイッチパンで作る時は普通に具材を挟みます♪

⑥切込みに具材を詰めます。

⑦紙に絵を描いて、爪楊枝をテープで貼り付けてピックを作ってみました。

⑧食パンの上にハムを載せてお花の型で抜き、タマゴサラダを乗せてお花にして周りに配置♪

⑨マヨネーズで車輪を貼り付けたらできあがり♪

お花畑の中をねずみくん御一行が通過中。

電車を走らせながら楽しく食べてくれました♪

「ハムがお花になってる〜!おしゃれ〜!」って女子みたいな感想を言ってくれたよ(笑

いろんなアレンジができるので、お子さんのごはんやおやつによかったら試してみてくださいね♪

Other Post

我が家の七夕恒例♪暑い夏にぴったり「2層のキラキラカルピスゼリー」

ひなまつりにもぴったり♪「3色豆乳プリン」と、ひなあられ風「さくほろ♪お野菜ボーロ」の作り方

混ぜて焼くだけ簡単バナナチョコケーキと子どもが喜ぶキャラチョコプレートの作り方

節分の豆の残りで作るおやつ♪栄養たっぷり「かみかみビーンズ」