体に優しいおやつが簡単に作れる「おやつこ」

体に優しいおやつが簡単に作れる「おやつこ」

朝食に、おやつに、離乳食に。忙しい時でも簡単に手作りの味を楽しめる粉「おやつこ」。

ホットケーキをはじめ、カステラ、カップケーキ、スコーン、 どらやき、ドーナツなど、 卵や乳製品のアレルギーがあっても食べることができる、体に優しく甘さ控えめで美味しいおやつを簡単に作ることができます。

「おやつこ」は北海道の契約農家さんが育てた小麦の全粒粉に、 体を冷やさないと言われる北海道産てんさい糖、 平釜でじっくり煮詰めて作られる沖縄の塩シママース、 アルミニウムフリーのベーキングパウダーが配合されています。

パッケージの後ろには、色んなおやつを驚くほどシンプルな材料で作ることができるレシピが書かれています。市販のホットケーキミックスでケーキを作るとどうしてもホットケーキミックスの独特な味や香りが残ってしまうのですが、おやつこを使うと自然な風味に仕上がります。

「おやつこ」は息子の離乳食にも活躍してくれました。

小さいサイズで作れば手掴み食べもしやすいです。

これは野菜ペーストと豆乳を使った栄養満点のミニパンケーキ。

おやつこ50g、豆乳または牛乳大さじ4、野菜ペースト大さじ1を混ぜます。野菜ペーストの水分量に合わせて豆乳の量は調節しましょう。フライパンで両面を焼けばできあがり。

野菜ペーストはベビーフードを活用するとさらに簡単に作ることができます。さつまいもやかぼちゃやコーンなど甘い野菜を使うとさらに食べやすく、離乳食が進みづらかった我が家でも重宝していたメニューでした。

子どもには手作りのおやつを食べさせてあげたいけれど、時間がなかったり手間がかかるのはちょっと気が重いな、と思う方にも「おやつこ」はおすすめです♩

 

「おやつこ」を楽天ROOMに入れています☺︎

 楽天ROOM  (ブログで紹介している商品を楽天オンラインショップで集めてみました)

Other Post

トトロのお土産どんぐりクッキー・毛糸で作るまっくろくろすけの作り方

材料2つで作れるかぼちゃドーナツの作り方・ハロウィンの遊びや工作まとめ

小玉スイカでびっくりカルピススイカゼリー

七夕プレート(コロコロいなり寿司/お野菜そうめん/キラキラカルピスゼリー)