とっても簡単♩おえかきホットケーキ♩

とっても簡単♩おえかきホットケーキ♩

息子のおやつによくホットケーキを焼きます。

ちょこっと一手間加えておえかきすると、さらに楽しいおやつタイムに♡

簡単なおえかきホットケーキの作り方を2パターンご紹介します。

【作り方その1】

①パッケージに書かれた分量通りに生地を作ります。

②生地の一部を別の器に取ってココアパウダーを適量混ぜ、茶色の生地を作ります。他にも食紅などを使っていろんな色の生地を用意することで、カラフルなおえかきができます。

③加熱前のホットプレートに2で作った色付きの生地で、つまようじやお箸などを使っておえかきします。

④ホットプレートを低温で加熱。おえかきの線が乾いてきたら、1の生地を上からかけます。焦げないようにしばらく焼き、様子を見ながら焦げ目が付く前に裏返し、裏側も焼けたら完成。

このやり方で焼いたホットケーキたち。

チャーリーやスヌーピーは、上からかける生地の形を工夫しています。

にこにこのお顔やアンパンマンなどシンプルなものが特に簡単です

絵が得意な方はこのやり方で複雑なおえかきホットケーキも作れますが、いやいや絵は苦手だぞ…という方でも複雑なイラストをホットケーキにちょちょいと描ける方法があります♡

このドラえもんのホットケーキはその方法で作りました♩

これ、実は写しただけなのです♡

【作り方その2】

①その1と同じように、分量通りの生地、色付きの生地を用意します。

②ホットケーキに描きたいイラストを準備し、その上にクッキングペーパーを載せます。

③写し絵のように、色付きの生地でつまようじやお箸を使ってクッキングペーパーに絵を写し描きます。

④3のクッキングペーパーをホットプレートに載せて低温で加熱します。

⑤表面が乾いてきたら、色が付いていない生地を上からかけてしばらく焼きます。

様子を見ながら焦げ目が付く前に裏返して、クッキングペーパーをそっと剥がします。裏側も焼けたら完成。

この方法を使うと、誰でも簡単に複雑なおえかきホットケーキを作ることができます♩文字を描いてお誕生日などのお祝いにも。

反転してしまうので、文字などを写したい場合は、パソコンの画像であればパソコン上で画像を反転させたり、手書きの文字であればトレーシングペーパーかクッキングペーパーに手書きしたものを裏返して下絵として使えば大丈夫♩

お子さんの好きなキャラクターで、おやつや朝食に楽しいおえかきホットケーキを作ってみてはいかがでしょうか♡

おしらせを…

先週発売されたレシピ本「かわいくて愛情たっぷり 家おやつ」に参加させていただきました。

これまで私のIGやブログで紹介してきたおやつ10品のレシピを、写真とともに全12ページ紹介していただいています。本屋さんで見かけたときにはパラパラっと見ていただけると嬉しいです♩

楽天roomにも載せています。↓↓↓

きなこ楽天room (我が家の愛用品、いろいろ更新しています。)

とっても簡単♩おえかきホットケーキ♩

親子で楽しい型抜きクッキー作り

冷めても美味しい♪卵不使用のふわふわ豆乳蒸しパン

直火もOK♪1台4役の多機能電気鍋「グリルポット」