おうちでキャンプあそび♪リビングで焚き火ごっこをしよう

おうちでキャンプあそび♪リビングで焚き火ごっこをしよう

キャンプに行きたいけれどなかなか行けないそんなとき、我が家ではよくおうちの中でキャンプ気分を楽しんでいます。ポップアップテントやレジャーシートを広げて、キャンプ用の食器でごはんやおやつを食べるだけで、いつものおうちとは違うワクワク感を楽しめます。今回はさらにキャンプ感を演出するために、ダンボールで作った「焚き火」の作り方をご紹介します♪

用意するもの

  • ダンボール
  • ホイルおりがみ(赤、オレンジ)
  • コピー用紙もしくは画用紙など
  • 水彩絵の具(茶色、グレー)
  • ふで
  • メラミンスポンジ
  • わりばし
  • はさみ
  • カッター
  • 両面テープ
  • セロハンテープ

つくりかた

薪の長さになるように長方形に切ったダンボールをくるくる巻いて両面テープでとめます。8〜10本ほど用意します。
茶色の絵の具で塗ります。
絵の具が乾いたら、交差させながらテープで固定します。
おりがみをねじって火に見立て、両面テープで貼り付けます。
紙をまるめてセロハンテープで固定し、グレーの絵の具で塗ります。
メラミンスポンジの角をカッターで切り落としてマシュマロの形にして割りばしをさします。わりばしをさす前に、鉛筆などでスポンジに穴を開けるとさしやすいですよ。
焚き火のまわりに石を囲めば完成。マシュマロも添えるとぐっとリアルに♪

焚き火ごっこであそぼう!

レジャーシートを広げて、テーブルを置いて、ランタンとキャンプ用のシェラカップを並べて、焚き火を眺めていると気分はまるでキャンプ場♪

マシュマロを焼くよ〜♪
お気に入りのぬいぐるみたちも一緒。

焚き火を見ながらおやつタイム。
いつものおやつも楽しくなるね♪

雨の日などおうちで過ごす休日、「おうち焚き火」を親子で楽しんでみてはいかがでしょうか♪

使用しているレジャーシート、テーブルはこちら♪

Other Post

紙皿と毛糸でできるお裁縫ごっこあそび

夏にぴったり♪氷を使ったおすすめひんやりあそび

紙皿や紙コップでできる、おもちゃ時計&腕時計づくり

100円ショップで揃う材料×テプラで「あいうえおマグネットボード」づくり&育児に役立つおすすめテプラをご紹介♪