ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

プリンやゼリーの空き容器を使って、ゆらゆら泳ぐ涼しげなクラゲを息子と一緒に手作りしてみました。海の仲間も作って壁にぺたぺた。おうちにあるもの、100円ショップで購入できる材料で簡単におうち水族館を楽しめますよ♪

用意するもの

  • プリンやゼリーなどのカップ
  • おりがみやカラーセロハン
  • リボン、スパンコールテープ、毛糸、おうちで余っている布など
  • セロハンテープ
  • 両面テープ
  • 水切りネット
  • テグス
  • キリなど穴を開けられる先の尖ったもの

おりがみやリボンなどは、透明のものや透け感のあるもの、キラキラのものを使うと光が透けたり反射して綺麗。私のおすすめはダイソーで買える「透明おりがみ」です♪

つくりかた

①セロハンやおりがみはそのまま長細く切る、という方法でも良いのですが、一工夫してみます。まずは4等分にはさみで切ります。それから四隅に丸みが出るように切ります。

②端から中心に向かってぐるぐる切ります

③端を持ち上げるとびろーんとヘビみたいな形状になります。これをいくつも用意します。

④3で用意したもの、リボンやスパンコールテープ、毛糸、布を細長く切ったものなどを、セロハンテープでカップにペタペタ貼り付けていきます。

色の組み合わせ、素材の組み合わせを考えて好きな素材を貼り付けていく作業がとっても楽しい♪

⑤カップのまわりにぐるっと両面テープを貼り付け、セロハンもしくはおりがみをかぶせるように貼り付けます。これだけでもうクラゲっぽい!

⑥さらにクラゲのふんわり感を出すため、水切りネットを使います。水切りネットの底部分を結びます。

⑦結んだ水切りネットをくるんと裏返してから、5にかぶせます。

⑧先の尖ったもので中心に穴を開け、テグスを通し、クラゲの内側でテープを貼り付けて外れないようにします。

目をつけたり、スパンコールシールを貼り付けたり、中に鈴を付けたり、、アレンジも楽しめます♪この目は白の丸いシールに油性ペンで黒目を描き込み貼り付けました。

ふんわりキラキラクラゲの完成!

出来上がったクラゲを天井やカーテンレールにテープやマスキングテープで貼り付けたり、引っ掛けられるところに結んで飾りましょう。

窓辺に飾ると光が当たってキラキラ綺麗。

白い壁に色がうつるのも幻想的です。

おりがみや画用紙を切って作った海の仲間たちもまわりに飾ります。子どもと一緒にペタペタ貼って、壁水槽を盛り上げましょう♡

見た目にも涼しく、おうちで水族館気分を楽しめる、ふんわりきらきらクラゲ。お子さんと一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか♪


9月25日にきなこの初著書が出版されます。
子どもと一緒におうち時間を楽しむための、我が家の小さな工夫やアイディアをまとめた一冊です。

現在Amazonと楽天ブックスでご予約受付中です

Other Post

空気の力でおばけを退治!手づくり空気砲でゴーストバスターズゲーム

手作りハロウィンおもちゃ〜びっくり手袋おばけ♪

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび