カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび

カラーモールで作ったカラフルな虫たちを、マグネット虫取り網で捕まえる虫取りあそびをしました。おうちのあちこちにカラーモール虫を隠しておき、虫取りスタート!カラーモール虫は子どもも一緒に作れるほど簡単ですよ。百円ショップで手に入る材料で用意できる虫取りあそびについてご紹介します。

用意するもの

  • カラーモール(長いもの・短いもの)
  • デコレーションボール
  • 目のパーツ
  • ボンド
  • わりばし
  • たこ糸
  • マグネット(「強力」と書かれているものがおすすめ)
  • 人工芝マット

材料は全て百円ショップで購入することができます。写真に写っているものは全て「ダイソー」で購入したものです。

カラーモールでカラフルな虫を作ってみよう!

難易度★「けむし」(子どもと一緒に作ることができる簡単なカラーモール虫です。このけむしだけでも虫取りあそびが楽しめますよ♪)

①カラーモール(長or短)をペンなどにぐるぐる巻きつけて外します。

②デコレーションボールと目のパーツをボンドでくっつければ完成!いっぱい作ると可愛い♡

難易度★★「ちょうちょ」

①カラーモール(長)をくるんくるんと写真のような形にねじります。

②下の部分をくるんとねじって丸が4つできる形にします。

③もう1本のカラーモール(長)を、両はしを上に残した状態で中心にねじり付けます。

④2本の先部分をペンなどに巻きつけます。

⑤ボンドで目をつければ完成!

難易度★★「とんぼ」

①カラーモール(短)の先をねじって小さな丸をひとつ作ります。

②半分に折ってねじって固定します。

③カラーモール(短)を2本用意し、中心部分でねじって固定します。

④両はしをくるんと丸くなるようにねじり留め、上の方にきゅきゅっと寄せます。

⑤ボンドで目を付ければ完成!

難易度★★★「バッタ」

①カラーモール(短)を半分に折りねじり留め、両はしだけ開いておく。

②カラーモール(短)を2本使い、両はしが足先になるように、中心部でぐるんぐるんに巻きつける。モール2本の両はしで計4本の足がこれで完成。

③カラーモール(長)を1本、こちらも両はしが足先になるように、中心部で巻きつけます。②よりも長く残し、長い後ろ足にする。足っぽく折り曲げておきます。

④ボンドで目を付ければ完成!

同じ作り方で体部分が太くなるようにモールをたくさん巻きつけることで、クワガタやカブトムシ、クモなど、いろいろな虫を作ることができます。

次に虫取りグッズを用意します。わりばしにタコ糸を巻きつけ、タコ糸の先にはマグネットを付けます。虫取り網のイラストも貼り付けてみました。取った虫を入れられる紙コップもあると便利。

虫取りあそびをしてみよう!

人工芝マットをはさみで切り抜き、小さな広場を作ってみました。ここに虫たちを並べて、虫取りスタート!

魚釣りならぬ、虫釣り。

いっぱい取れた〜!

一箇所で遊ぶのも楽しいですが、おうちのあちこちに虫を隠して虫取りゲームをするのもおすすめ。何匹見つけられるかな?観葉植物に付けるとリアル!

虫取り網でぺたり。捕獲。
誰が一番たくさんの虫を見つけられるか、きょうだいやお友達と競い合っても楽しそうです♪

高い位置の虫を取るときは、タコ糸を使わず、割り箸の先にマグネットを直接テープで貼り付けると遊びやすいですよ♪

夏と言えば虫取り!ですが、外はとっても暑いのでおうちで涼しく虫取りあそびを楽しんでみました♪リアルな虫が苦手なお子さんやママパパもこれなら安心して楽しく遊べますよ〜♪


9月25日にきなこの初著書が出版されます。
子どもと一緒におうち時間を楽しむための、我が家の小さな工夫やアイディアをまとめた一冊です。

現在Amazonと楽天ブックスでご予約受付中です

Other Post

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび

おうちの中で、なぞとき宝探しゲーム♪

スポンジを使ってサンドイッチおままごとあそび