親子で楽しむクリスマス〜アドベントカレンダー作り 2018

親子で楽しむクリスマス〜アドベントカレンダー作り 2018

毎年クリスマスまでの24日間を息子とワクワク楽しみに過ごすため、そのときの息子の成長や興味に合わせたアドベントカレンダーを手作りしています。今年は無印良品で販売されている「24種のお菓子」と画用紙を使って手作りしてみました。


1歳のときのアドベントカレンダーはお菓子を使わないカードタイプに。

2歳のときはその頃息子の大好物だった小魚が入ったアドベントカレンダー(渋い…)でした。

そんな息子も3歳になり、食べられるお菓子も増えてきました。今回は、入っているお菓子のほとんどが食べられるようになった無印良品の「24種のお菓子」を使ってアドベントカレンダーを作ってみました。


 

  • 準備した材料
  • 画用紙(緑、赤、金)
  • クラフト紙
  • タコ糸
  • クレヨンやペン もしくは 黒の丸シール
  • 細字ポスカ(白、金、銀)
  • はさみ
  • マスキングテープ
  • ホッチキス
  • 小さなお菓子24個

    作り方

①画用紙とクラフト紙を半分に折り、折り目の部分に「ツリー」「くつした」「いえ」「ほし」の形を下書きします。

 

②1をはさみで切り抜きます。折り目のところで繋がって二重になっているような形になります。

折り曲げるとこんな形に♪

「おうち」は裏側で屋根の形に折ります。

 

③ポスカで模様を描きます。

 

④クレヨンやペンで1~24の数字を書きます。

黒の丸いシールがあれば、そこに白のポスカで数字を書いても可愛い♩

 

⑤お菓子をひとつずつ内側にテープで貼り付けます。

無印良品の「24種のお菓子」を使いました。息子がまだ食べられないお菓子もあるので、その分は他に用意したお菓子を付け足しました。

 

⑥ボリュームがあって紙で挟めないものは、紙に「ひきかえけん」と書いて、お菓子にその日の数字を付けてひとつの箱に入れて保管しておき、「引換券制」に。

 

⑦タコ糸を間に挟んでホッチキスでとめます。葉っぱや実をいっしょに付けても可愛い♩

 

できあがり♩いっぱい並ぶと可愛い♡


壁にマスキングテープで貼り付けたり…

 

ツリーに付けたり…

 

おうちのあちこちに飾って宝探しにしても楽しい♡


今年はこれとは別にレゴのアドベントカレンダーも用意していたので、12月1日を毎日ワクワク心待ちにしている息子。

同じ行事でも成長していくにつれて楽しみ方も変化し、一緒に楽しめることが増えてきました。今年はどんなクリスマスになるのかな♩

Other Post

透明プラカップで作れる♪重ねて楽しむクリスマスのおはなし遊びおもちゃ

クリスマスを親子で楽しもう!トレーシングペーパーで可愛いランタン作り

親子で作ろう♪アレンジ自在に楽しめる、紙コップでつくるクリスマスツリー

親子で楽しむクリスマス〜アドベントカレンダー作り 2018