ぼくのはじめて「あいうえお」表

ぼくのはじめて「あいうえお」表

息子が言葉を発し始めてから、初めて発した50音の言葉を『ぼくのはじめて「あいうえお」表』で記録してきました。

あ行か行の言葉はよく出てきてるな〜」とか「ら行とう段はなかなか出ないな〜」とか「濁音が得意だな〜」とか、息子の言葉の発達を観察することができ、記録していくのがいつも楽しみでした。次はどの言葉が埋まるかな、と夫婦で空欄を見ながらワクワクしてきました。

最初に作ったデザイン。去年の秋頃。まだ空欄もちらほら。

そして年が明けて、ようやく完成した『ぼくのはじめて「あいうえお」表』。「どーじょ」から始まった50音ですが、記念すべき最後の音は「ろ」。近所にできたローソンでお菓子を買うのが楽しくて覚えた「ろーそん」。ローソンのおかげで50音コンプリートできました!ローソンありがとう!

使っているペンはコピック。線描きも色ぬりもこれを使っています。紙はスケッチブックの紙が好きなので、A4サイズにカットして使いました。東急ハンズや画材屋さんに行けば最初からA4サイズのものが売っています。

表を見返すと、成長してもう聞けなくなってしまった言葉もたくさん。ちょぴり寂しくもあるけれど、こうして言葉が増え、息子の言葉からは毎日たくさんの笑顔と元気をもらっています。ときにはハッとさせられることも。子どもの言葉には大きなパワーがあるなと感じます。

この表は、そんな息子の大事な言葉の始まりを感じられる思い出の一枚になりました。

・・・・・

コピックをはじめ、息子と使っている工作おえかきアイテムをこちらでまとめています♪

きなこ楽天room工作・おえかきアイテム

・・・・・

『ぼくのはじめて「あいうえお」表』は簡単に線をひいて誰でも作ることができます♩

拙いものですが、私が作った表もダウンロードできるようにしてみたので、まあこれでもいいかと思ってくださる方はよかったら使ってみてください♩

A4用紙にプリントアウトして、絵を描かず文字だけ書き込んだり、現在子どもが好きなものであいうえお表を作ってみたり、自由にご活用ください♩ちなみに濁音などは分けていません。この一枚に全て書き込んでいきました。息子の場合、濁音にできる言葉はほとんど濁音だったのも面白かったです。

「ぼく」「わたし」、名前を書き込めるものと3タイプあります。↓

 

↓PDF無料ダウンロード

ぼくのはじめて「あいうえお」表

わたしのはじめて「あいうえお」表

◯◯のはじめて「あいうえお」表

シンプルデザインが可愛い「韓国こども服」〜おすすめのお店まとめ

赤ちゃんから大人まで魅了する「しかけ絵本」の世界

子どもの写真を撮るコツ、使用しているカメラや設定、編集アプリのこと、全て書いてみました!

きなこバースデーデコレーションアイテム発売中!