近鉄特急ビスタカーの個室で行く1泊2日子連れ伊勢志摩旅コース

近鉄特急ビスタカーの個室で行く1泊2日子連れ伊勢志摩旅コース

小3の息子と一緒に、三重県の伊勢志摩へ1泊2日の旅行へ行ってきました。大阪から伊勢志摩方面へは、近鉄特急の「ビスタカー」。今回はそのビスタカーの中にある、特別料金のいらないお得で楽しい個室席を利用してきました!子どもと楽しめる伊勢志摩の観光スポットと合わせて紹介します!

1. 家族旅行におすすめ!ビスタカーの個室グループ席

伊勢志摩へ行く近鉄特急といえば、「しまかぜ」以外にも「伊勢志摩ライナー」や「ビスタカー」があります。今回は2階建て車両が特徴のビスタカーを利用して行ってきました。

ビスタカーは4両編成のうち中間車2車両が2階建てになっています。
今回利用した席は階下部分。この階下部分は3〜5人で貸切利用できる個室グループ席になっていて、2号車と3号車に2つ、合計4つの個室グループ席があります。

この個室グループ席、なんと特別料金が必要なく普通の乗車料金+特急料金のみで利用することができるのでとってもお得!

ちなみに個室と表現していますが、実際は完全にドアを閉められるわけではなく半個室のような空間です(他の人が横を通ったり入ってくることはありません)。

隠し部屋のような雰囲気と目線の低い景色が窓から見られてワクワクします♪

席の中心には机があるので、食事をしたりお絵描きやカードゲームができたり、周りを気にせずのんびり過ごせるので、家族や友人グループでの利用におすすめ。

デメリットは空調の音がやや大きめなことと、椅子にリクライニング機能がないことかなと思います。音は私は気にならず、椅子は広々しているのでリクライニングがなくても不便はありませんでした。

↓↓事前の予約で席を取ることができます。

2. 伊勢志摩観光に便利で綺麗なホテル「FAV HOTEL ISE」

今回の旅行で利用したホテルは、伊勢市駅から徒歩7分の場所にあるホテル「FAV HOTEL ISE」。

清潔感のある内装で雰囲気も良い、家族でくつろげるホテルです。

大きな2段ベットのある部屋を利用しました。登ったり降りたり、息子は大喜びで楽しんでいました♪

夕食は歩いて駅前にある「豚捨」へ。伊勢肉の専門店で、美味しい定食をいただきました。

3. 今回の一泊二日コース

今回のコースはこちら!

【1日目】
大阪 近鉄鶴橋駅
↓(近鉄特急ビスタカー)
鳥羽駅
↓(徒歩)
「ストーンハンター伊勢志摩」
↓(タクシー)
「三重県真珠」
↓(バス)
「おかげ横丁」
↓(バス)
伊勢市駅
↓(徒歩)
ホテル

【2日目】
ホテル
↓(タクシー)
「伊勢シーパラダイス」
「夫婦岩・夫婦横丁」
↓(バス)
鳥羽駅
↓(近鉄特急ビスタカー)
大阪 近鉄鶴橋駅

4. 宝石さがし体験ができる「ストーンハンター伊勢志摩」

今回の旅の目的のひとつがここ!
鉱山とリバー、2種類の宝石さがし体験ができるアドベンチャーパークです。

鳥羽駅から徒歩すぐの立地。
敷地に入ると大きな動く恐竜が出迎えてくれます。

いざ鉱山へ。ランタンを持って薄暗い道を歩くと採掘スポットに到着します。グループごとの貸切スペースで制限時間めいっぱい宝石さがしを楽しめます。

鉱山の隣にはリバーがあり、長い水路のどこで採掘してもOK。砂を掘って宝石をさがします。水と砂を触るのが好きな息子はとても喜んでいました。

自分で発見した宝石でアクセサリー作りをすることもできます。

▶︎鉱山のみ事前予約が必要。リバーは予約不要です。
▶︎営業時間 10:00-16:30 (週末は9:30から)
▶︎定休日 水曜日・木曜日
▶︎近鉄鳥羽駅、JR鳥羽駅から徒歩1分
▶︎無料駐車場あり
▶︎料金 鉱山1チーム2400円、リバー1人800円

5. 生きものと0距離なふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

もうひとつの目的地は水族館。
伊勢志摩には現在2つの水族館があり、一つは日本一飼育する生きものの種類が多い「鳥羽水族館」。可愛いラッコや珍しいジュゴンが人気の水族館です。

今回はそちらではなく、「伊勢シーパラダイス」という水族館に行ってきました。こちらの魅力は生きものとのふれあいをたくさん楽しめること!

カワウソとタッチできたり、アザラシやセイウチとも柵なしでふれあえたり、イルカと自由にキャッチボールもできます。

息子が一番気に入っていた体験が、トビハゼやタツノオトシゴとのふれあい、チンアナゴへのえさやりです。魚とのふれあいを導入している水族館はかなり珍しいのではないでしょうか。

無理やり魚を触るのではなく、水槽に手を入れているだけで、トビハゼ側から登ってきてくれたり、タツノオトシゴが巻きついてきてくれるのがすごい!!

キラキラ綺麗な水族館ではなくレトロでコンパクトな作りなのですが、他ではできない体験ができる水族館でした。

水族館の隣には伊勢志摩といえば!な有名なスポット「夫婦岩」があり、飲食店やおみやげやさんも集まっているので、我が家はこの一箇所で1日楽しむことができました。

▶︎営業時間 9:30-16:30(週末は17:00まで)
▶︎鳥羽駅からバスで12分
▶︎駐車場あり
▶︎料金 大人2100円、小人1000円、4歳以上500円

6. 他にもいろいろ!子連れで楽しい伊勢志摩の観光スポット

5-1. 真珠の取り出し体験

世界ではじめて養殖真珠が誕生したのが伊勢志摩では、真珠の取り出し体験やアクセサリー作り体験ができるスポットがいくつもあります。

今回は「三重県真珠」という場所で体験しました。自分で選んだ貝を器具を使って開き、真珠を取り出したのですが、取り出した真珠はひとつひとつ色や形が違っていて、旅の思い出になりますよ♪

5-2. おかげ横丁で食べ歩き

伊勢神宮へ続く道にはたくさんのお店が並んでいて、食べ歩きを楽しめる人気スポットになっています。

お店の数がとっても多くて、あれこれ食べているとお腹いっぱいになります!

5-3. 鳥羽水族館

日本でラッコを飼育している水族館は2箇所しかありませんが、そのひとつがここ。珍しいジュゴンもいたり、飼育している生きものの種類が日本一の水族館です。

5-4. イルカ島

カモメにえさをあげられる船で行く、イルカの形をした島。イルカやカワウソとふれあうことができます。

5-5. 伊勢忍者キングダム

忍者・戦国時代・安土桃山時代のテーマパーク。忍者気分を味わえるアクティビティを楽しむことができます!


伊勢志摩といえば、私は小学校の修学旅行を思い出します。久しぶりに行くと、子どもと楽しめる新しいスポットができていたり、改めて伊勢志摩の魅力に気づいた二日間でした。大阪から2時間で行ける伊勢志摩、ぜひ家族旅行の行き先に検討してみてはいかがでしょうか。

Other Post

近鉄特急ビスタカーの個室で行く1泊2日子連れ伊勢志摩旅コース

【関西】子どもがあそべる!アクティビティ充実のキャンプ場10選(日帰り利用もOK)

【兵庫】おもちゃ博物館に泊まれるホテル「ホテルアルゴ」in有馬温泉

【兵庫】日帰りでも宿泊でも!子連れ有馬温泉おすすめスポットまとめ