星を目指そう!空き箱を使って玉転がしゲームづくり

星を目指そう!空き箱を使って玉転がしゲームづくり

子どもの頃によく作ったビー玉転がし迷路をさらに簡単に…空き箱を使って玉転がしゲームを作ってみました。クリスマスも近いので、クリスマスツリーの星を目指して玉を転がすゲームに。手の角度を調節していかに早くゴールにたどり着けるか♪何度も挑戦したくなる手作りゲームです。他の材料を使ったアレンジなどなど、材料や作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 空き箱(ピンポン球以上の深さがあるもの。子どもが両手で持つことができるくらいのサイズ)
  • 画用紙
  • デコレーションボール(100円ショップの手芸コーナーなどで購入できます。大きめサイズを選びましょう)
  • ピンポン球
  • はさみ
  • カッター
  • のり
  • ボンド

つくりかた

①画用紙をツリーの形に切り抜きます。

②のりで箱に貼り付けます。

③ツリーのてっぺんに、星型の穴を開けます。ピンポン球が通るサイズに。

④デコレーションボールをボンドで等間隔に貼り付けます。ピンポン球が通るくらいの隙間を開けましょう。

⑤画用紙で作った雪だるまも貼ってみました。

ボンドが乾けば完成です!

あそんでみよう!

箱の両はしを手でしっかり持ちます。ピンポン球を箱の一番下に置けば、準備完了!

ピンポン球を箱の一番下に置けば、準備完了!

手で箱を傾けながら、ピンポン球を星に向かって進めていきます。

うまく星の穴にピンポン球を落とすことができればゴール!!!

やればやるほどコツを掴んでゴールまですばやく進めることができるようになり、息子も集中して繰り返し挑戦しています♪

アレンジしてみよう!

今回作ったクリスマスツリーの玉転がしゲーム以外にも、同じ作り方でいろんなアレンジを簡単に楽しむことができます♡

例えば・・・

●大きさの異なる穴を複数開けて、穴ごとに点数の違う「得点制」に♪

●ツリーではなく、サンタさんだったりプレゼントだったり、電車や車、好きなキャラクターで作っても可愛いですよ。画用紙で表現しなくても、箱に直接絵を描いたり印刷した紙を貼りつけても簡単に作ることができます。

●転がすものはピンポン球以外にも「ビー玉」「スーパーボール」「まつぼっくり」「どんぐり」などでも。

●貼り付けるものはデコレーションボール以外にも「ペットボトルキャップ」「ミニ紙コップ」「ヤクルトの空き容器」「輪切りにしたトイレットペーパーの芯」などなど、身近にあるもの何でもOK。

おうちにある材料、好きなテーマでオリジナル玉転がしゲームが簡単に親子で手作りできますよ♪

作ったゲームは立てかけて飾っていても可愛いです♡

Other Post

紙皿や紙コップでできる、おもちゃ時計&腕時計づくり

ダンボールを使って、おもちゃパソコンづくり

身近な材料でできる♪おうちキャンプごっこ(バースデーフォトにも♪)

コーヒーフィルターを使って、にじみ絵あさがお作りあそび♪