お風呂タイムが楽しくなる♪コロコロじゃぶじゃぶペットボトルスライダー

お風呂タイムが楽しくなる♪コロコロじゃぶじゃぶペットボトルスライダー

トイレットペーパーの芯やサランラップの箱などの廃材をリビングの壁に貼り付けて、ピタゴラスイッチ遊びをよくしているのですが、ペットボトルを使ってお風呂バージョンを作ってみました。お湯やスーパーボールが流れる動きが楽しくて、息子と一緒についつい長湯になってしまうほど。作り方もとっても簡単です♪

用意するもの

  • ペットボトル 4本(1本はキャップ付きのまま。500m〜1ℓ程度)
  • 吸盤 4個(100円ショップで購入できます)
  • ビニールテープ
  • 小さめのスーパーボール(ペットボトルの口を通るサイズ)
  • はさみ
  • カッター
  • キリなど穴を開ける道具

つくりかた

(※ペットボトルを切るときは刃が滑ったり、ペットボトルの切り口で手を怪我しやすいので、カッターとはさみを両方使いながら大人が慎重に作りましょう。)

①【1つめのペットボトル】ペットボトルの口部分と、底側の側面を四角く切り抜きます。

②【2つめのペットボトル】口側が3分の1程度残るように切り取ります。

③【3つめのペットボトル】1つめと同じように切り取ります。

④【4つめの(キャップ付き)ペットボトル】半分に切って、キャップ側の下3分の1程度にキリでたくさん穴を開けます。この部分がシャワーになります♪

⑤4つのペットボトルの壁に付ける面にカッターで8mm各程度の小さな四角い穴を開けて、吸盤の出っ張り部分を押し込んでくっつけます。

⑥切り口で手を傷つけないように、ビニールテープをフチに貼り付けます。

ビニールテープをお好みで貼り付けてデコレーションを楽しめます♪
今回は息子が好きな「スイミー」風にしてみました。

⑦ペットボトルの余った部分でスーパーボールを入れる容器を作りました。

⑧ちょうどお湯やスーパーボールが流れていくように調整しながら、お風呂の壁に貼り付けます。【1つめのペットボトル】から順番に上から並べています。

あそんでみよう!

コースターの一番上にお湯やスーパーボールを投入!1個ずつでも、いっきにドバッと入れても楽しい♪

カラフルなスーパーボールがころころ転がっていく様子が可愛い♡

流れていくお湯の動き、スーパーボールの動きを観察してみよう♪
一番下のシャワーからお湯が全て出たら、キャップを外してスーパーボールを出すこともできます。

ペットボトルの数を増やしたり、切り方を変えたり、並べ方を変えたり、ビニールテープでデコレーションをこだわったり、いろんなアレンジを親子で楽しんでみてはいかがでしょうか♪

Other Post

子どもと一緒にできる、かんたん楽しい落ち葉アートあそび

お風呂タイムが楽しくなる♪コロコロじゃぶじゃぶペットボトルスライダー

空気の力でおばけを退治!手づくり空気砲でゴーストバスターズゲーム

手作りハロウィンおもちゃ〜びっくり手袋おばけ♪