オーナメントにもなる♩折り紙1枚でできるミニ紙袋でアドベントカレンダーづくり

オーナメントにもなる♩折り紙1枚でできるミニ紙袋でアドベントカレンダーづくり

毎年恒例のアドベントカレンダー作り。今年は折り紙で作ってみました。折り紙を折って作った小さなねずみの紙袋に、ダイソーで買ったナンバースタンプを押して、おやつを詰めて出来上がり。折り紙1枚で簡単に作れる、可愛い小さな紙袋はツリーのオーナメントにもぴったりですよ♩

折り紙でミニ紙袋を作ってみよう!

材料(一個分)

  • 折り紙 1枚
  • はさみ
  • のり
  • テープ

作り方

1 おりがみを半分に切ります。

2 まずは半分だけを使って紙袋本体を作ります。
1cmほど重なるように、筒状に折りたたみます。

3 重なった部分を糊で貼り付けます。

4 筒状になった底の部分を1.8cmほど折ります。

5 折った部分を写真のように広げます。

6 広げた両側を1mmくらい重なるように折りたたみます。

7 重なった部分にテープを貼ります。

8 両サイドを折り曲げます。

9 広げます。サイドが谷折りになるように折り目をつけましょう。

10 次に持ち手を作ります。折り紙の残りの半分から、1cm幅の一本を切り取ります。

11 三つ折りにして細長くして、これを半分に切ります。

12 写真のようにそれぞれ山型に折れば、持ち手の完成。

13 9番で出来上がっていた紙袋に持ち手をテープで貼り付ければ完成です。

普通の折り紙で作っても可愛いのですが、100円ショップでも売っている、デザイン性のある折り紙を使うともっともっと可愛いです♩

「動物ミニ紙袋」にアレンジしてみよう!

今回は「ねずみ」を作りました。来年は子年ですし、我が家は全員ねずみ好き。

グレーの折り紙でミニ紙袋を作り、グレーの画用紙を切り抜いて作った「耳」、赤の画用紙を穴あけパンチで開けて作った「鼻」を糊で貼り付け、目とヒゲをペンで書き込めばできあがり!大量生産するとなんとも言えない可愛さです。

折り紙の色を変えて耳の形を変えると、いろんな動物で作ることができますよ♩

ミニ紙袋でアドベントカレンダーを作ってみよう!

ダイソーで売っている「ナンバースタンプ」を使いました。数字の他にアルファベットも売っています。ラッピングやメッセージカード作りに便利!

スタンプあそびをしながら数を学べるので、子どものあそびにもおすすめ♩

ねずみのミニ紙袋に1〜24の数字を押します。

出来上がった数字入りミニ紙袋におやつを詰めていきます
息子の好きなルマンドとビスコを入れました♩

ビスコと言えば、最近一目惚れして購入したこちら。個包装ビスコがいっぱい入っている大きなビスコ缶!
マットな質感で凹凸も再現されていて、まるで本物の大きなビスコ♡
「大きなビスコ缶」

出来上がった小さなねずみくんたちをクリスマスツリーに飾ってみました。
毎日の楽しみになるといいな♪

アドベントカレンダーでなくても、可愛い折り紙で作ったミニ紙袋はオーナメントとしても◎
子どもと絵を描いたりシールを貼ったり、いろんなアレンジが楽しめますよ♪

冬はクリスマスやお正月など、楽しいイベントも盛りだくさん。ライトアップや雪遊びなど、冬ならではのお出かけも楽しみ。今年も家族でいっぱい「冬」を楽しみたいなと思います♩

→ 小さな子どもにもおすすめの「クリスマスのおすすめ絵本」記事
→ 家族で冬を楽しむアイテムまとめ

Other Post

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび

おうちの中で、なぞとき宝探しゲーム♪

スポンジを使ってサンドイッチおままごとあそび