節分を楽しむ手作りおもちゃ!段ボールで鬼退治ストラックアウトをつくろう

節分を楽しむ手作りおもちゃ!段ボールで鬼退治ストラックアウトをつくろう

もうすぐ節分ですね。子どもと一緒に節分の行事を楽しめるおもちゃを手作りしてみました。おうちに大きめの段ボールがあれば作れる「ストラックアウト」を節分バージョンに。球を投げて鬼退治だ!

1. 用意するもの

・大きめの段ボール(今回は564mm×351mm×475mmを使用)
・画用紙
・ペットボトル
・カッター
・はさみ
・ガムテープ(今回は透明のOPPテープを使用)
・両面テープ
・マスキングテープ
・球になるもの(スーパーボール、新聞紙を丸めてガムテープを巻きつけたもの、お手玉など)

2. つくりかた

段ボールの2面と、大きな面についた両サイドのフチだけ残してカットします。
大きな面についた両サイドのフチを写真のように斜めにカットします。
広い面に10cm×10cmの窓を下書きします。今回は9個の窓を作ります(段ボールのサイズに合わせて何個でも)
カッターで切り抜きます。
切り抜いてできた段ボールカードを縦も横も5mmほどカットして少し小さくします。元の場所に当てると隙間ができるように。
5のカードを窓に当てて、しっかり倒れる状態でガムテープで固定します。しっかりと折り曲げのクセづけをし、軽い力で触っても楽にパタっと倒れるかを確認しながら作業します。
そのままではパタっと倒れてしまうので、写真のように小さく切った段ボールのかけらを両面テープで貼り付けてストッパーにします。
ストッパーを使うとこんな感じに。
お好みでマスキングテープでデコレーション。
画用紙で鬼を作ります。
鬼を貼り付ければ完成!
裏側に水を入れたペットボトルを置いて重しにします。

3. あそんでみよう!

投げる球はスーパーボール、新聞紙で丸めてガムテープを巻きつけたもの、お手玉などがおすすめ。

直接鬼に当ててもよし、フチに当たった衝撃で倒しても良し。パワーがあれば複数いっきに倒せるかも。鬼を全部倒せるかな?

ベース部分には数字を書いておき、鬼は丸めたテープで軽く貼り付けるようにすると、節分が終わっても楽しめます。

数字はマスキングテープで表現しました。

鬼のお顔は子どもに絵を描いてもらって貼り付けても楽しそう!
節分を子どもと楽しむ手作りおもちゃ。チャレンジしてみてね♪

Other Post

父の日にも!子どもの絵で世界に一つだけの贈り物が作れるおすすめサービス

成長記録にも!子どもと作る「あいうえお絵本」(ダウンロード素材あり)

節分を楽しむ手作りおもちゃ!段ボールで鬼退治ストラックアウトをつくろう

牛乳パックでつくる!ゆらゆらお正月干支かざり〜牛乳パック赤べこ辰年バージョン