ダンボールを使って、おもちゃパソコンづくり

ダンボールを使って、おもちゃパソコンづくり

毎日テーブルにパソコンを並べて作業や仕事をしているとーちゃんかーちゃんの姿を見て、パソコンいいな〜!と興味津々だった息子に、ダンボールでパソコンのおもちゃを作ってみました。モニター部分は写真やポストカード、好きなキャラクターのイラスト、自分で描いた絵など好きなものを入れ替えられる仕掛けに。材料や作り方、クオリティアップのコツをご紹介します♪

用意するもの

  • ダンボール
  • タイル風シール(本物の固いタイルではなく、柔らかいフェイクタイルのシール。100円ショップやホームセンターで購入できます。白でなく色付きで作っても可愛いですよ♪)
  • クリアカードケース(100円ショップや文具店で購入できます。使うタイルシールのサイズやダンボールのサイズ感に合わせて選んでください)
  • カッター
  • はさみ
  • 両面テープ

文字の部分は・・・

  • 油性ペンで書きこむ
  • パソコンのワードなどで打ち込んでプリントした文字を切り抜いて貼り付ける
  • テプラで文字を打ち込んで作ったラベルシールを貼る

などの方法で作ることができます。今回はテプラを使ってつくりました。

きなこ

おうちの収納ラベルやお名前シール作りに便利なテプラですが、工作の道具としてもとても優秀。パソコンを使わず簡単に作品のクオリティを上げられるので重宝しています☺︎

つくりかた

ダンボールを長方形にカットして折り曲げ、ノートパソコンの形にします。ダンボールの筋に沿って折ると、折り曲げやすいです。
折り曲げたダンボールの片側に、両面テープでクリアカードケースを貼り付けます。
タイル風シールを貼り付けます。
タイル風シールに文字を入れます。ひらがな、英語、数字、イラストなどなど、子どもの興味や関心に合わせた内容に。本物そっくりの配置にしてもリアル感が増して良いと思います♪

テプラを使う場合は透明のテープを使うと目立たず綺麗に仕上がりますよ♪

モニター部分を立たせるため、小さく細長く切ったダンボールを三角形に折り、両面テープで貼り付けます。粘着力が弱い場合はセロハンテープを使って補強しましょう。

クリアカードケースの部分に写真やイラストなどを入れて完成です!

パソコンおもちゃで遊ぼう!

タイルシールで作ったキーボードはぷくぷくしていて触り心地も気持ちいいです♡

アルファベットを覚えかけの息子と、「W」はどこでしょう?♪「S」はどこでしょう?♪と文字の早押しクイズをしたり、「めえ〜!これだーれだ♪」と動物あて早押しクイズをしたり、いろんな遊びを考えて楽しんでいます。

かーちゃんやとーちゃんとパソコンを並べてお仕事してる風を楽しんだりも♪

パソコンの表側にはこっそりりんごマークがついてます♡

工作にも便利なテプラ!

今回の工作で使用したテプラは「MARK」。スマホアプリを使って文字やスタンプを入力し、簡単にラベルシールを作ることができる、進化したテプラです。使えるスタンプやテンプレート、フォントがとても可愛くて、おうちじゅうの収納ラベルやお名前シールだけでなく、工作にも大活躍してくれています。簡単に工作のクオリティをぐぐん!とアップさせてくれるのです。

必要なときに必要なものだけ、欲しいデザインでさくさくっと用意できてしまうのがテプラの魅力。かれこれテプラ歴数十年の私ですが、MARKはさらにその魅力を存分に楽しめるアイテムだなと感じます。

今回そんなテプラの会社キングジムさんにお声をかけていただき、テプラ「MARK」を使った工作のアイディアの紹介、MARKで使えるスタンプやテンプレート作りのお手伝いをさせていただきました♪

コラボ特設ページの第一弾が公開!ご覧いただければ幸いです☺︎

Other Post

紙皿と毛糸でできるお裁縫ごっこあそび

夏にぴったり♪氷を使ったおすすめひんやりあそび

紙皿や紙コップでできる、おもちゃ時計&腕時計づくり

100円ショップで揃う材料×テプラで「あいうえおマグネットボード」づくり&育児に役立つおすすめテプラをご紹介♪