気軽にファミリーキャンプを始められる♪キャンプ道具をレンタルできるキャンプ場やレンタルサービスのこと

気軽にファミリーキャンプを始められる♪キャンプ道具をレンタルできるキャンプ場やレンタルサービスのこと

3歳の息子と一緒にファミリーキャンプを始めました。最近はおしゃれで機能的なキャンプグッズがたくさん。何を選べばいいのか、家の収納場所をどうするかは悩みどころ。そんなときに便利で、我が家も利用しているキャンプ道具をレンタルする方法についてご紹介します。


私も夫も、子どもの頃に家族でよくキャンプに行った思い出があり、いつか息子と一緒にキャンプをするのが夫婦の夢でした。
そして息子が3歳になって念願の初キャンプ。自然の中でごはんを作って食べ、星空を見ながら焚火を囲み、テントで眠る。そんなキャンプでしかできないワクワクの体験を家族で楽しむ”ファミリーキャンプ“には魅力がいっぱいです。

私たちは最初、キャンプ道具をほとんど持っていませんでした。
特にテントとタープは夫婦で意見が分かれてなかなか購入できずにきました。

そんな我が家が毎回お世話になってきたのがキャンプ道具のレンタルサービス。
これがとっても便利だったのです。

「キャンプ道具をレンタルする方法」は大きく分けて2つあります。

その1 キャンプ場で道具をレンタルする方法

ほとんどのキャンプ場がキャンプ道具のレンタルサービスを行っています。

道具をレンタルできるだけでなく、最初からテントが設置されていて設営や撤収の必要がない楽ちんプランや、まるでホテルのように設備が整い快適にキャンプ体験ができるグランピングができるキャンプ場も最近は増えてきました。

我が家がよく行く箕面にあるスノーピークのキャンプ場は、質の高いスノーピーク製のテントやタープ、テーブルや椅子、寝袋からキッチンまわりの道具にいたるまで何でもレンタルすることができます。

設営いらずの常設テントで、必要な道具が全てセットになった「手ぶらプラン」も利用したことがあるのですが、身軽に気軽にキャンプができて、子連れにとてもありがたいものでした。

この「キャンプ場で道具をレンタルする方法」のメリットは、何と言っても身軽にキャンプに行けることです♪

その2 キャンプ道具のレンタルサービス店を利用する方法

最近はキャンプ道具のレンタルサービスを行っているお店がいくつもあります。ネットで簡単に申し込めて、キャンプ予定日の前日に自宅、もしくは対応可能なキャンプ場に直接送ってもらうこともできます。

道具ひとつからレンタルすることができ、道具一式セットなどもあるので、何をレンタルすればいいのか分からないときにも便利。

このサービスのメリットは自分の好みのキャンプ道具を選んでレンタルすることができるところ♪

「使ってみたいけどいきなり買うのは不安」「買うのは高いけど、一度でいいから使ってみたい」という要望に応えてくれます。

このレンタルサービスのひとつを利用して、ずっと憧れていたノルディスクのテントでキャンプをしました。テントとタープ、テーブルと椅子、キッチン、ランタンの一式がセットになったグランピングセット。

これをレンタルするだけで、どのキャンプ場でもグランピング気分を味わえます♪

一式セットのレンタルは、寝袋と調理器具と食材だけ別に用意するだけなので、道具を一から揃える必要がなく、気軽にキャンプを楽しめます♪

ノルディスク グランピングセット 3人用レンタル

スノーピーク ベーシックファミリーセット 3人用レンタル

テント、タープの設営は、写真を使った丁寧な説明書が入っているので安心です♪

キャンプ道具もだいぶ買い揃えられてきたので、先日のキャンプではテントとタープのみをレンタルしました。

ノルディスク テント&タープ 2〜3人用レンタル

スノーピーク テント&タープ 2〜4人用レンタル

こうして毎回利用しているキャンプ道具のレンタルサービスですが、レンタルで試し使いすることで見えてくるメリットやデメリット、自分たちに合っているかどうかを実感でき、それを参考に買い物することができています。我が家が所持していないものも残すところテントとタープだけになりました。

こちらは大人2人+子ども1人で使える寝袋。

1人ずつの肩口を覆ってくれる仕様なので、寝冷えを防いでくれて安心。子どもが成長したら2つの寝袋に分けて使うこともできます♪肌触りの気持ちいいふわふわ生地でとっても寝心地がいい♡

我が家が使っているキャンプ道具、購入検討中のものをまとめています。
→ room 家族で楽しむキャンプ・アウトドア用品・外遊びグッズ

道具を一式揃えて…と考えるとなかなか腰の重いキャンプですが、レンタルサービスを利用することで気軽に始めることができます。
こうして子どもと一緒にキャンプができるのも限られた時間。キャンプを通して、息子と一緒にワクワクする時間をたくさん共有できたらと思います。

Other Post

生駒山上遊園地にオープン♪水遊びも砂遊びもおもいきり楽しめるボーネルンド国内最大規模の屋外遊び場♪

東京で秘密基地みたいなホテルに宿泊♪リーズナブルに泊まれる星野リゾート「OMO5」

ひまわり畑も大型遊具も水遊びも楽しめる「小野ひまわりの丘公園」

名古屋レゴランドへ日帰りで水遊びに行ってきました!