6歳息子と久しぶりの週末ユニバ!〜子連れUSJおすすめアトラクションや楽しみ方を紹介!(大阪)

6歳息子と久しぶりの週末ユニバ!〜子連れUSJおすすめアトラクションや楽しみ方を紹介!(大阪)

息子が3歳の頃には年パスで頻繁に通っていたUSJ。その後、繰り返すコロナの波でなかなか行けなくなってしまい、先日数年ぶりに!家族で遊びに行くことができました。念願のニンテンドーワールドデビューも。久しぶりのユニバの様子、息子と楽しんだ今回のコースや準備したことなどまとめてみました♪

1. 久しぶりのUSJ!週末の様子、混雑状況

コロナ禍前のUSJは、週末や夏休みなどの長期休暇中はとても混雑していました。特に海外からのお客さんが多く、アトラクションの待ち時間も週末だと2〜3時間超え。平日でも1〜2時間待ち超えでした。

コロナ禍で海外や遠方からのお客さんがったり入場者数の制限などもありましたが、少しずつ状況が落ち着き賑わいが戻ってきた今(2022年7月現在)。日によるとは思いますが、今回行った日曜日は人気のアトラクションも1〜2時間待ちが多く、以前の週末と比べると空いている印象でした。

一方、その中でも混雑しているのは新しくできた「ニンテンドーワールド」。
限られた敷地に入場整理券でお客さんが次々に入ってくるため、特に昼ごろからはとても混雑していました。

「ニンテンドーワールド」に入るためにはパーク内で入場整理券を発券する(もしくは入場確約権付きエクスプレスパスを購入する)必要があるのですが、入場整理券は朝イチで発券を狙いに行く必要があります(公式スマホアプリもしくは発券機で可能)

2. 待ち時間を短縮できるエクスプレスパスの選び方

USJで遊ぶためにはパークチケットの購入が必要になります。さらに、待ち時間を短縮してアトラクションを楽しめるチケットが「エクスプレスパス」です。

パークチケットとは別に購入する必要があり、さらに子どもも大人も一律料金なので、値が張ります。。まさに、「時間をお金で買う」チケット…!

我が家はなかなか家族揃って頻繁にUSJに行けず、息子が30分以上の待ち列に並べなさそうだったので、効率重視で今回初めてこのエクスプレスパスを利用しました。おかげで1日で13個のアトラクションを楽しむことができ、大満足な1日を過ごすことができました

子連れユニバ、こんな方にエクスプレスパスはおすすめです!

◎USJへ頻繁には行けない(遠方からの旅行)
◎週末など混雑が予想される日に行く予定
◎待ち列に1時間以上並ぶのには不安がある
◎1日で効率良くたくさんのアトラクションを楽しみたい
◎子どもが小学生以上(アトラクションをしっかり楽しめる)

逆にそれ以外の方だともったいないかも。
頻繁に行けるのであれば、いっきに1日であれこれ乗ることを目指さなくてもいいですし、ちびっこであればエクスプレスパスを使わなくても少ない待ち時間で楽しめるアトラクションがたくさんあります♪

子連れユニバでおすすめのエクスプレスパスはこちらのふたつ!

この2つは人気なので、1,2週間前には売り切れていることも。予定の1ヶ月前には購入しておくのがおすすめです(払い戻しができないので悩むところですが、雨でも楽しめるアトラクションが多いので、体調だけ整えて…)

3. 6歳息子とまわった今回のコース

今回まわったコースはこちら。全部で13個のアトラクションを楽しみました。
身長が92cm以上、102cm以上、107cm以上であればこちらのアトラクションを楽しむことができますよ!(ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーのみ122cm以上)。

10:30 《スーパーニンテンドーワールド》

「マリオカート」(身長身長107cm以上)
マリオカートの世界を体験できるライド系アトラクション。

「ヨッシーアドベンチャー」(身長92cm以上)
ヨッシーに乗ってゆっくりニンテンドーワールドをお散歩。乗車中に写真を撮れます。3人以上の場合、撮影者が前のヨッシーに乗るのがおすすめ。

「パワーアップバンドキーチャレンジ」(身長制限なし)
パワーアップバンドを購入することで、エリア内のあちこちにある5つのミニゲームにチャレンジすることができます。ゲームに3つ成功することで、クッパジュニアと戦うボス戦にチャレンジすることができます。

このパワーアップバンド、ひとつ3800円します…!た、高い…!

マリオが好きで、たっぷりこのエリアを楽しみたい、15分は待ち列に並べるのであれば購入する価値ありです。ただ、ミニゲームはちびっこ1人だとなかなかクリアするのは難しいものもあり、1家族、1グループで最低2つは必要なんじゃないかなと思いました。コインを集めて遊べたり、また次に行った時にも使えるのはいいなと思います♪

13:00 《ジュラシックパークエリア》

「マイフレンドダイナソー」(身長制限なし)
動く恐竜が間近で見られるショー。恐竜好きキッズにおすすめ!

このエリアにあるアトラクション「ジュラシックパークザライド」は残念ながら点検のため休止中でしたが、身長制限107cmなので息子も楽しめたかなと思います。

13:30 《アミティビレッジエリア》

「アミティランディングレストラン」
昼食を食べたレストラン。キッズメニューもあります。息子は「サメナゲット」に感動していました。カニカマみたいな味!

「ジョーズ」(身長制限なし)
船に乗ってジョーズの潜む港を進みます。船長クルーのノリが楽しい♪

14:45 《ウォーターワールド》

「ウォーターワールド」(身長制限なし)
迫力満点のスタントアクションショー。見応えがあり、個人的にはUSJで一番好きな場所。爆発音がするので、大きな音が苦手なちびっこだと怖いかもしれません。

15:15 《ハリーポッターエリア》

「ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー」(身長122cm以上)
ハリーといっしょにハリーポッターの世界を体験できるライド系4Dアトラクション。大人でもドキドキするスリリングなアトラクションです。

「フライトオブザヒッポグリフ」(身長92cm以上)
疾走感が気持ちいいジェットコースター。身長92cm以上OKですが、5.6歳にならないと怖いんじゃないかな…

ハリーポッターエリアのアトラクションは結構スリリングなので、小学生以上がおすすめかなと思います。他にも魔法使いになれる体験など、ちびっこでもハリーポッターの世界を楽しめますよ♪

16:30 《ハリウッドエリア》

10「プレイングウィズおさるのジョージ」(身長制限なし)
おさるのジョージに会える楽しいショー。映画館のように座って楽しめます。

17:00 《ニューヨークエリア》

11「スパイダーマンザライド」(身長102cm以上)
スパイダーマンの世界を体験できるライド系4Dアトラクション。3、4歳だと演出が怖く感じるかもしれません。

17:30 《ミニオンパーク》

12「ミニオンハチャメチャアイス」(身長92cm以上)
氷の上をくるくるまわる、楽しいライド系アトラクション。

13「ミニオンハチャメチャライド」(身長102cm以上)
元バックトゥザフューチャーの場所。楽しい可愛いミニオンの世界を体験できるライド系4Dアトラクション。3歳くらいだと揺れが怖く感じるかもしれません。

18:30《ユニバーサルワンダーランド》

14「エルモのゴーゴースケートボード」(身長92cm以上)
上の写真のアトラクションの隣にある、魔法の絨毯のように揺れる、このエリアで唯一のスリルを楽しめる系。3歳くらいだとちょっと怖く感じるかも。

最後にエントランス付近のお土産やさんに寄り、この日の19:30閉園時間ギリギリまで楽しみました!大満足!

4. 子連れユニバの楽しみ方(事前準備など)

・未就学児におすすめなのは「ユニバーサルワンダーランド」

身長制限なし〜身長92cmから楽しめるものまで、ちびっこたちが楽しめる可愛い楽しいアトラクションが集まったエリア。「よやくのり」というディズニーのファストパスのような仕組みもあって便利です!

スヌーピー、キティちゃん、エルモなどキャラクターたちが楽しませてくれます。涼しい室内エリアがあるのも嬉しい。

キッズメニューが充実したスヌーピーの可愛いカフェや、授乳室、オムツ交換台がある大きなトイレもありますよ!

・身長制限なく楽しめるパフォーマンスショー

各エリアで季節ごとにさまざまなキャラクターショーが開催されているので、アトラクションだけでなく、見て一緒に踊って楽しむことができます。

時期によってショースケジュールが違うので、USJの公式スマホアプリで情報をチェックしましょう。

「USJ公式スマホアプリ」では各アトラクションの現在の待ち時間、マップなどが確認できるので遊びに行くなら必須!

・事前に計画をたてよう!

遊びに行く当日までに、お子さんの身長であればどのアトラクションに乗れるか、楽しめそうかをピックアップしておきましょう。

敷地がとても広いので、行き来するのはなかなか大変。効率良くまわれるコースを位置関係も見ながらイメージして書き出しておくのがおすすめです(時間に余裕のあるプランにしましょう)。

たてた計画に合わせて、当日のアトラクションの混雑状況をアプリで見ながら臨機応変に動くといいと思います。

・チケットは事前にダイレクトインで!

チケットの購入は、当日チケットブースに並ぶのではなく、事前にオンラインサイトやローソンで済ませておきましょう。その際、受け取り方法は「ダイレクトイン」を選ぶと便利。購入完了後に発行されるQRコードをスマホで表示させ提示することで入場できます。(エクスプレスパスもダイレクトインが使え、各アトラクションごとでQRコードを提示します)

・夏におすすめの持ち物

移動時や待ち時間はとて暑いので、暑さ対策、熱中症対策が大切です。

◎飲み物(1人500mlまで持ち込みOK。水筒、もしくは人数分のペットボトルのうち1本を凍らせておき、保冷バッグに入れておくと冷たさが保たれる&首にあてても気持ちいい!)

◎帽子

◎汗拭きタオル

◎ハンディ扇風機や冷感タオルなど体を冷やせるアイテム

他にも、待ち時間に子どもが退屈しないようなアイテムがあると役立ちますよ♪


久しぶりのUSJはニンテンドーワールドなど新しいアトラクションの楽しさはもちろん、成長した息子といっしょに楽しめることがぐんと増えたことにとても感動しました。やっぱり大好きだな〜ユニバ。

しばらく遊びに行っていない方はぜひ、感染対策に気をつけながら、久しぶりに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

Other Post

子どもとニンテンドー大阪へ!整理券の取り方・グッズ・混雑状況について(大阪)

廃小学校が水族館に!釣りもできる神戸みなとやま水族館へ(兵庫県)

冬はこたつであったか!森の中にある透明ドームでピクニック「六甲山 森の音ミュージアム SIKIドーム」(兵庫県)

万博公園で森の空中散歩ができる「空中観察路ソラード」で子どもと気軽にハイキング!(大阪)