本物そっくり♪ダンボールで作るスマホおもちゃ

本物そっくり♪ダンボールで作るスマホおもちゃ

ダンボールと100円ショップで購入できる材料を使ってスマホおもちゃを作ってみました。パッと見ると本物そっくり!息子はこのおもちゃスマホで毎日お気に入りのぬいぐるみたちと電話ごっこを楽しんだり、お散歩中に道を検索して案内してくれます。

ママやパパとお揃いが嬉しくなる「おもちゃスマホ」の作り方をご紹介します♪

用意するもの

  • ダンボール
  • スマホケース
  • おりがみ
  • はさみ
  • のり
  • ペン
  • 梱包用の透明テープ

スクリーンショットを撮るスマホと同じ種類のスマホケースを用意しましょう。
全面透明のものより、全面色が入ったものや側面に色が入っているものの方が綺麗に仕上がります。

今回使った「スマホケース」は100円ショップのセリアで購入しました。

作り方

①スマホ画面のスクリーンショットを撮り、スマホ画面サイズに合わせて印刷します。

この工程が大変!という方は、お子さんが好きなキャラクターのイラストや好きなものの写真をスマホ画面サイズに切り抜いたものに、100円ショップで買える丸シールを貼り、アイコン風のイラストを描きこむ、などでも代用できます♪

②スマホケースのサイズに合わせてダンボールを切り、これを2枚用意します。角は丸くしましょう。

③2のダンボールをのりで貼り合わせます。

④画面まわりに白いフチのある機種の場合は、ダンボールの上に白い紙を貼り付け、ホームボタンなどをペンで書き込んでから、1を貼り付けます。フチのない機種であれば、1をそのまま貼り付けます。

⑤表面を保護するため、梱包用の透明テープを貼ります。

⑤裏側が透明のスマホケースを使う場合は、ダンボールの裏側にもおりがみを貼り、iPhoneであればアップルマークを貼り付けます。レンズ部分は黒の油性ペンや白のポスカで書き込みます。

⑥スマホケースにぎゅっと押し入れれば完成!

裏側はこんな感じ♪
100円ショップで買える「レンズ保護パーツ」を貼り付けてみました。

お子さんの好きなキャラクターの画像を待ち受け画面にしたり、キラキラのデコレーションパーツで可愛くデコレーションしたり、アレンジして自分だけのスマホおもちゃを作ることができますよ♪

Other Post

空気の力でおばけを退治!手づくり空気砲でゴーストバスターズゲーム

手作りハロウィンおもちゃ〜びっくり手袋おばけ♪

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび