子どもの絵でオリジナルぬいぐるみ作り

子どもの絵でオリジナルぬいぐるみ作り

息子が描いた絵は壁に飾ったり大事に保管しているのですが、オリジナルTシャツなどを簡単に作れる「アイロンプリントシート」を使って、息子の作品からぬいぐるみを作ってみました。自分が描いた絵が立体的なぬいぐるみになって息子も大喜び。ごっこ遊びをしたり、夜には一緒に眠っています♪

用意するもの

  • 子どもが描いた絵
  • アイロンプリントシート
  • 綿の布
  • 綿
  • はさみ
  • アイロン
  • パソコン
  • プリンター
  • ミシンもしくは針と糸
  • わた

↑タガメ、かめ、ねずみ、いぬ、きょうりゅう、ヒーロー!

作り方

①子どもが描いた絵をスキャンしてデータにします。おうちにスキャナーがない場合は、セブンイレブンなどコンビニのプリンターでスキャンできますよ。スマホで絵を撮影して写真にする方法でもできると思います♪

②データをプリンターでアイロンプリントシートに印刷します。
出来上がりは絵が反転するので、文字が入っていたり反対向きになるのが困る場合は、絵を反転させてプリントしましょう。

今回使ったシートはこちら。
→「エーワン アイロンプリントシート」

③印刷できたらはさみで切り抜きます。

④布に3を乗せてアイロンをぎゅぎゅっとしっかりあて、上の紙を剥がします。

⑤布を二重にした状態で切り抜きます。絵柄が内側に向いている状態で、手縫いもしくはミシンで周りを縫います。綿を入れる部分を残しておきましょう。

⑦表にひっくり返し、綿を詰め、開いている穴を縫い閉じます。

完成!飾っても可愛い♪

タガメのぬいぐるみ、なかなかレアなのではないでしょうか。

夜一緒に眠るお気に入りのぬいぐるみたちの仲間入り。

紐をいっしょに縫い付ければ、可愛いストラップにも。

アイロンプリントシートを使えば、ぬいぐるみだけでなく、子どもの絵や写真からオリジナルTシャツを作ったり、トートバッグを作ったり、いろんな楽しみ方ができますよ。お子さんのとっておきの作品を、形に残してみませんか♪

Other Post

ふんわりきらきらクラゲを作って、おうち水族館あそび♪

カラーモールとマグネットを使って、おうちで涼しく虫取りあそび

おうちの中で、なぞとき宝探しゲーム♪

スポンジを使ってサンドイッチおままごとあそび