親子でぬりぬりペタペタ楽しい「手形足形アート」

親子でぬりぬりペタペタ楽しい「手形足形アート」

毎年父の日には、息子と一緒に作った手形足形アートをとーちゃんへのプレゼントにしています。毎回息子がその時好きなものをモチーフにしているので、思い出や成長の記録にもなっています。

難しそうに見える手形足形アートも、実はとっても簡単♩

私がいつも使っているのはどこにでも売っている普通の絵の具。水彩だったりアクリルだったり。

赤ちゃんのお肌に使うのはちょっと不安だなぁという場合は、野菜とフルーツと植物のみで作られた絵の具「エコ・フィンガーペイント」などもありますよ♩

新聞紙を敷いたりオムツ姿になったり…周囲を汚れてもいいように整えます。手や足をすぐに拭けるようにおしりふきをスタンバイ。白い紙と、紙皿などに好きな絵の具と水を少し入れて筆で混ぜたものを用意します。

さっそく手や足に筆でぬりぬり。

「こしょば〜い~!!」ととても楽しそうでした 笑。

紙にぺたり。小さいうちは特に指をぎゅっと握ってしまうので、開いてあげながらキュキュッと紙に押さえてあげます。

完成♡

乾いたら、絵の具やペンで書き足したり、折り紙やマスキングテープを貼っておえかきします。

0歳のときの父の日は絵本「ねずみくんのチョッキ」のねずみくんに。チョッキやしっぽなどはマスキングテープを貼っています。白目は穴あけパンチから出てきた白い紙。黒い線はペンで書いています。

歳のときはいろんなのりものに。タイヤなど描き足している部分は全て絵の具と筆で書いています。

2歳の今回はおさるのジョージと黄色い帽子のおじさんに。赤ちゃん時代と違って自分で色を作ったり、ノリノリで楽しんでいました。

風船は親指でペタペタ。

こんな感じで簡単にペンでおえかきするだけでも可愛い♩

手形足形アートは、普段のおうち遊びや行事ごとの遊び、成長の記録、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントなどにもおすすめ♩毎年恒例で作るようにしていると、成長を感じられて楽しいです。

自分で一から想像して考えるのも楽しいですが、色んな動物や行事のデザインなど、手形アートを楽しむためのアイデアやヒントがたーっぷり載っている一冊「親子で楽しむ手形アート」という本もとても参考になりますよ♡

・・・・・

息子が使っている工作おえかきアイテムをこちらでまとめています♪

きなこ楽天room工作・おえかきアイテム

影絵でお話あそび♪色遊び♪お人形遊びにも使えるダンボールシアターの作り方

ハロウィンを親子で楽しもう!カラフルペットボトルおばけで輪投げあそび

お風呂タイムが楽しくなる♩お風呂できんぎょ探しあそび・ペタペタあそび

グミの容器活用法〜ラムネ・グミ・クッキー・入浴剤作り・粘土遊び