我が家の和風モダンなシルバニアファミリーと収納方法のはなし

我が家の和風モダンなシルバニアファミリーと収納方法のはなし

先日6歳になった息子の誕生日プレゼントのリクエストは「日本庭園がある渋いシルバニアファミリー」というものでした。普段から日本庭園やお城や洋館が好きな息子らしい。。そんな希望を叶えたシルバニアのおうちを用意してプレゼントしたところ大喜びしてもらえました。大人もワクワクしちゃう、「赤い屋根の大きなお家 クラシックカラーバージョン」の和風アレンジ、我が家の収納方法をまとめてみました♪

私が子どもの頃は、女の子のおもちゃというイメージが強かったシルバニアですが、思い起こせば家に遊びに来ていた男の子の友達はシルバニアに興味津々。みんな大喜びで遊んでいたものです。夫も妹のシルバニアが好きで、特に家具などの細かい造形に夢中だったとか(夫らしい…)。好きなおもちゃに性別は関係ないですよね♪

「赤い屋根の大きなお家」クラシックカラーバージョン

今では定番になっている「赤い屋根の大きなお家」は1994年に発売されたもので、バージョンアップされながら今に至ります。

そんな「赤い屋根の大きなお家」とデザインは同じの色違いで、大人っぽい落ち着いたカラーの「クラシックカラーバージョン」を今回購入しました。全国の公式ショップ「シルバニアファミリー森のお家」と公式オンランショップで限定販売されている商品です。

ソファセットやテレビ台など、クラシックカラーバージョンのおうちに合う家具も7種、シリーズで発売されています。落ち着いたシックな雰囲気でとても素敵です。

色は違うけれど、仕様は「赤い屋根の大きなお家」と全く同じ。お家には3つのライトがついていて、それぞれのライトをつけたり消したりできます。

このライトだけだとちょっと暗いので、別売の「光るルームライト」を購入して設置しました。4つ設置することができます。

お家は90度に開いたり、

180度に開いたり、

全部閉じるとこんな感じ。落ち着いた屋根の赤とグリーンのドアの組み合わせが可愛いです。

左側の2階のお部屋と右側の屋根が取り外せるようになっていて、3階建てのお家としても遊ぶことができます♪

こちらはテラス。小さな花付きのフェイクグリーンを巻きつけてみました♪

日本庭園付き&和室のある和風モダン洋館にアレンジ

息子の希望する日本庭園付きシルバニアのおうちにするべく用意したのがこちら。

赤い橋や苔むした風の石、松の木など、ほとんどがアクアリウム用の飾りです。ペットショップのアクアリウムコーナーに行くと、水槽の中に置く飾り用に販売されているもの。光る灯籠はガチャガチャ、赤い鳥居はジオラマ用のパーツです。川は青い画用紙を切って作ったものです。

並べると立派な日本庭園に。サイズ感もシルバニアのおうちにぴったり。

おうちの周りの好きな位置に自由に並べて庭づくりも楽しめるようにしています♪

100円ショップのセリアで購入したミニ畳を敷いて、和室もつくりました。

まるで大正時代や昭和初期の、和洋折衷な日本庭園付きの洋風建築のよう。息子好みのモダン邸宅になり、大喜びしてくれました♪大人の私もワクワク♪

「赤い屋根の大きなお家」のサイズ感&我が家のシルバニア収納方法

このクラシックカラーバージョンもですが、「赤い屋根の大きなお家」はその名の通りなかなかに大きいので、閉じた状態でも結構なボリュームがあり、収納場所に悩むおうちも多いのではないでしょうか。

おうちのスペースに余裕があるのであれば、開いた状態で飾るように置けたらそこでそのまま遊べていいだろうな、とも思います♪

「赤い屋根の大きなお家」のサイズ

公式の商品情報には詳しいサイズ表記がないので、購入前の収納の参考になるように、形状ごとのサイズを書き出してみました。(2階のテラス部分や窓のひさしなど、出っ張っている部分で計測しています。)

▶︎90度に開いた状態・・・縦54cm、横44cm、高さ34.5cm

▶︎180度に開いた状態・・・縦(茶色の板は含めない)22cm、横58cm、高さ34.5cm

▶︎閉じた状態・・・縦32cm、横40cm、高さ34.5cm

▶︎取り外し自由な茶色の板1枚あたりのサイズ・・・縦13cm、横26cm

我が家のシルバニア収納方法

我が家がこの大きなお家&細かいパーツの収納に使っているのは、無印良品の「木製収納ケース・引出式・4段・ワイド・オーク材」という、ユニットシェルフ で使う引き出しタイプの収納ケース。

 サイズは幅52×奥行37×高さ34.5cmで、ちょうどシルバニアの赤い屋根のお家が閉じた状態で乗るサイズ感です。

引き出しには同じく無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」をいくつか並べて、シルバニアの細かいパーツを整理したり、家具を並べて収納しています。

この引き出し棚、大きな画用紙もちょうどおさまるサイズ感なので、下の段には息子の工作&お絵かきに使うための画用紙を収納しています。

この棚を置いているのはリビングの一角。息子のおもちゃや絵本を収納しているラックの並びにおさまっています。

大人になってから見ると、細部までこだわって作られたシルバニアシリーズの凄さに改めて気づかされます。大人が鑑賞するためのドールハウスのクオリティとしても十分。他のアイテムを加えたり、塗装してみたり、アレンジを加えて大人も一緒にレイアウトを楽しんでみるのも面白いですよ☺︎

Other Post

子どもの作品の飾り方&作品の保管方法のはなし

こどもと暮らしさんといっしょに、ふんわりフリーススリーパーをつくりました(50〜130cmサイズ)

我が家の和風モダンなシルバニアファミリーと収納方法のはなし

かき氷機を使って、夏でも冬でもできる「おうち雪遊び」