【和歌山】子連れ白浜旅行におすすめホテル「とれとれヴィレッジ」&遊びスポット

【和歌山】子連れ白浜旅行におすすめホテル「とれとれヴィレッジ」&遊びスポット

家族で和歌山県の白浜へ一泊二日の旅行に行ってきました。大阪駅からくろしお号に乗って白浜へ。白浜駅からバスで5分の「とれとれヴィレッジ」に宿泊しました。子どもと遊べる楽しめる施設が周辺に集まっている最高の宿!子どもと白浜を満喫できる一泊二日のコースをご紹介します!

1. 白浜へは大阪駅から特急パンダくろしお号で!

白浜は関西圏からのアクセスがとても良く、JR京都駅やJR大阪駅から乗れる、特急電車「くろしお」一本で行くことができます。

今回我が家はJR大阪駅に新しくできた地下のホームから乗車しました。
大阪駅から白浜駅までは約2時間半ほど!

1-1. パンダ号のパンダ座席に乗るコツ

くろしおは1日に数本往復していて、1,4,25,26号は毎日「パンダくろしお号」として運行していて、パンダデザインの車両になっています。

このパンダくろしお号の1号車から6号車までは、車内の座席ヘッドカバーがパンダデザインになっていて、さらに気分が盛り上がります♪

さらに、大阪から白浜方面に行く場合は進行方向右側、白浜から大阪方面に行く場合は進行方向左側海側になっていて、綺麗な景色を見ることができますよ!

パンダくろしお号の1号車から6号車の海側座席は大人気。週末や夏休みに行かれる場合は、早めにチケットを購入しておくのがおすすめです!

2. 白浜旅行の宿泊ならここ!まんまるドームハウスの村「とれとれヴィレッジ」

2-1. 家族でのんびり過ごせる一棟貸しの宿

白浜駅からバスで5分の場所にある「とれとれパーク」は、市場や釣り堀、温泉、宿泊施設が一体となった大型レジャー施設。今回はそこの宿泊施設「とれとれヴィレッジ」に宿泊しました。

130棟以上のまんまるドームハウスが並んでいて、その一棟ごとに宿泊することができます。

一棟貸しなので、周りを気にせず家族でのんびりくつろぐことができます。

中はゆったりくつろげる広々まん丸空間!内装はベットタイプの洋室、布団タイプの和室から選べます。

部屋のテレビでマイクラしてた↑

部屋の中にはトイレ、浴室もあり、施設内の温泉も利用できます。

ファミリーに人気の可愛いパンダデザインのドームもありますよ♪

素泊まり、もしくは夕食朝食付きを選べて、食事付きはバイキング。夕食は自分で海鮮丼を作れるコーナー、朝食は鯛茶漬けを作れるコーナーが人気でした。

素泊まりの場合は周囲の飲食店で食事をしたり、敷地内のお寿司屋さんでテイクアウトして部屋で食べることもできます。

2-2. 敷地内の遊び施設が充実!

「とれとれヴィレッジ」がある「とれとれパーク」は、大きな海鮮市場や温泉施設、釣り堀もあり、日帰りで楽しむこともできる場所です。

宿泊者限定の子どもの遊び場には楽しい大型遊具がありますよ!

「とれとれ市場」はまるで海鮮テーマパークな大型市場。

マグロの解体ショーが楽しめたり、市場で購入したものを焼いて食べられるバーベキュー場、海鮮丼やお寿司、海鮮焼きが食べられるフードコートのような場所もあります。

2-3. リーズナブルな宿泊料金が嬉しい!

「とれとれヴィレッジ」は時期にもよりますが、大人ひとり7000円〜10000円ほどの価格で宿泊することができます。白浜にある他の宿泊施設と比べるととてもリーズナブルな価格の宿です。

宿泊できるドームの戸数は多いですがとても人気の宿なので、土日や夏休みはすぐに予約が埋まってしまいます。早めに日程をおさえておくのがおすすめです!

3. 子どと楽しめる白浜のおすすめ遊びスポット

「とれとれヴィレッジ」は白浜の人気観光スポットからとても近く、白浜観光にアクセス抜群の立地です。今回「とれとれヴィレッジ」を拠点にまわった、バスや車で10分以内で行ける遊び場をご紹介します!

3-1. 白浜アドベンチャーワールド

白浜の遊びスポットと言えばここでしょう。動物園×水族館×遊園地が一体となったテーマパーク「とれとれヴィレッジ」からはなんと車やバスで5分の立地!近い!宿泊者限定の無料送迎バスもありました。

アドベンチャーワールドの見どころの一つは「パンダ」。パンダの飼育頭数日本一!のんびり暮らす可愛いパンダを間近で見ることができます。

さらにおすすめの見どころは「サファリパーク」。広大な敷地で野生に近い姿で暮らす草食動物や肉食動物を観察することができるのですが、サファリパークをまわる手段は各種あり、徒歩、自転車、バス、カート、ジープなどから選ぶことができます。

いずれも餌やり体験ができますが、大型動物への餌やり体験がついたコースは大人気なので前もって公式サイトで予約をしておきましょう!

今回は自分で運転できるカートを利用。免許を持っている夫が運転してくれました。映画「ジュラシックパーク」の気分で楽しかった〜♪

ジープのようなデザインのジェットコースターに乗ると、高い位置からサファリパークが見られて、こちらも楽しかったです♪

3-2. エネルギーランド

「とれとれヴィレッジ」から車やバスで10分ほどの立地にある「エネルギーランド」は、体験型の科学館テーマパークみたいな場所。

おすすめの見どころは重力の感覚がおかしくなっちゃうミステリーゾーン。

各地の科学館にたまにある、斜めに傾いた不思議ハウスの大きいバージョンがあり、まっすぐ歩けない廊下や立ち上がれない椅子、のぼれない階段など、子どもと一緒にキャーキャー言いながら盛り上がれること間違いなし。

他にも迷路やアスレチック、宝石発掘体験、4Dシアターなどがある、ユニークなテーマパークです!

3-3. 白良浜

「エネルギーランド」の目の前に広がる海岸が「白良浜」

真っ白でサラサラな砂浜はまさに白浜の醍醐味。とても綺麗な海で、砂浜遊びを満喫しました。瀬戸内海を見て育ってきた私にとって、先に何もない海が新鮮!

砂を洗い流せるシャワーもありましたよ!


家族で白浜に行ったのは今回が初。一泊二日の間で白浜をぎゅぎゅっと濃厚に楽しむことができました。「とれとれヴィレッジ」も周辺の遊びスポットも、子連れ白浜旅行にとってもおすすめ。海で遊ぶなら今からの季節はベストシーズン!ぜひぜひご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

Other Post

【大阪】ちびっこでも安心!気軽に涼しく川遊びを楽しめる公園「箕面西公園」

子どもと旅を楽しむ!「旅のしおり」づくり(ダウンロード素材あり)

【大阪】家族旅行におすすめ!商店街まるごとホテル「SEKAI HOTEL Fuse」

【大阪】天候に関わらず子どもと楽しめる!大阪の室内遊び場 おすすめ10選