息子の作品の保管方法と工作グッズの収納方法について

息子の作品の保管方法と工作グッズの収納方法について

おえかきや工作が大好きな息子がいつでも自由におえかきや工作ができるように、工作道具を取り出しやすく片付けやすい専用の収納棚を作っています。息子が作った作品、幼稚園から持って帰ってきた作品の保管方法についてもご紹介します。

自分で取り出しやすく片付けしやすい工作グッズ収納棚

工作に必要な道具は全てここにまとめています

この木製の棚は無印良品の「パイン材ユニットシェルフ小(奥行25cm、幅86cm)」。棚板の高さを調節できるので便利♪
息子の手も届きやすい高さです。

白いボックスは無印の「やわらかポリエチレンケース(ハーフ中)」。
さまざまなサイズが展開されていて、衣類やおもちゃの収納にも重宝しています♪

中に入っているものが分かりやすいように、中身を撮影してシールにしたものをボックスに貼っています。
→「シール紙にプリントできるミニプリンター iNSPiC

「えのぐ、シール、スタンプ、ねんど、おりがみ、その他」で分類。

おえかき用の紙は無印の「書類整理トレー」に収納
紙はA4サイズに統一していて、上の段がコピー用紙、下の段が画用紙です。

A4サイズ以外の画用紙などはジッパーバッグで分類
ジッパーバッグにはラベルを貼っています。

ラベルはマスキングテープのような可愛いラベルシールが作れるテーププリンターを使って作っています。子どものおなまえシールにも使えてとっても便利♪

→おうち型の可愛いテーププリンター「coharu」

細かいパーツはセリアで買ったプラスチックケースで整理しています。

色鉛筆やペン、クレヨン、はさみやのりなどは無印のケースで分類して収納

工作の材料になる、ティッシュボックスやお菓子の空き箱やトイレットペーパーの芯、ヤクルトの容器など廃材をストックしている箱もあります。

「使ったものは自分で片付ける」ことをおやくそくに、工作したい!絵を描きたい!と思ったときにはいつでも自由に道具を使っていいルールです。

息子の作品収納の方法

子どもが作った作品って本当に愛おしくて、成長を感じられて、ずっとずっと飾っていたい、大切に置いておきたいものです。

ですが立体物などは特に、全てを保管していくのはなかなか難しく、我が家では息子の作品の管理についてルールを決めています。

息子が描きたて、作りたての作品はリビングにある「特別展」スペースに飾り、家族みんなで愛でます。 キッチンのカウンター部分がそのスペース。

日付や息子がつけたタイトルもいっしょに掲示。自分の作品を大切に扱ってもらって褒めてもらえることって自己肯定感につながるものだなと思うので、いっぱい褒めてあげたい。息子も嬉しそうに「これは○○を描いたんだよ〜!」と仕事から帰ってきたとーちゃんに教えてあげています。

新たな作品はどんどん出来上がってくるので、特別展スペースに入りきらなくなれば作品を入れ替えます。

古いものは息子とも相談しながら写真を撮って処分したり、別の工作の材料に役立てたりじいじばあばへのプレゼントにアレンジしたりします。

たとえばこちらはおえかきした作品をいろんな形に切り抜いてぺたぺた貼り付ける遊びにアレンジ。

私が作る手作りおもちゃ系の工作はとにかく遊んで使います。そのときの息子の成長や興味に合わせて作るものなので、飽きてしまえば潔く処分します。

記念に残す写真は作品だけでなく、制作の過程も合わせて残しています。作っているときの真剣なお顔も一生懸命な手元もとっても可愛く大切な思い出。

作品をコップにプリントしてもらうサービスを活用したりも。

こちらの記事で紹介しています。

もうひとつの選択肢は「保存庫」行きです。

幼稚園から持ち帰った大きなサイズのものもシワを付けずにコンパクトに収納できる収納ボックスを「おえかき」の保管に使用しています。

「コンパクト作品収納ケース」

A4用紙に描いている「おうちおえかき」は、穴を開けずに収納できるファイルにまとめています。絵本みたいにぱらぱらめくって見返せるので楽しい♪

「A4パンチレスファイル」

立体的な工作作品は、日付などを付箋に書いて貼り付けたり、バラバラになるものはジッパーバックに入れてから紙製のボックスに保管しています。

「バンカーズボックス」
「バンカーズボックスハーフ」

ずっと飾っておきたいとっておきの作品成長が分かる毎年欠かさず記念に作っているものは「常設展」のスペースへ

「絵を描くのってたのしい!」「ものづくりってたのしい!」と思う気持ちや欲求を、大切に見守り育ててあげたいというのが私たち夫婦の一番の願いです。

息子と使っている工作やおえかき道具をこちらでまとめています。
親子で楽しむ工作・おえかきグッズ

Other Post

子どもが描いた絵から、世界にひとつだけのプレゼントが作れるおすすめサービスまとめ

トミカやレゴで作った車を走らせよう♪レゴ作品の収納もできる、ダンボールで作るレーシングコース

ガーランドにして飾れる♪服のデザイン遊びができる「ようふくぬりえ」を作りました(ダウンロードできます)

おうちにパソコンやプリンターがなくても大丈夫!コンビニのコピー機でぬりえなどのコンテンツをプリントする方法