息子の作品収納と工作グッズ収納のはなし

息子の作品収納と工作グッズ収納のはなし

幼稚園に入園してから、ますます加熱する息子のおえかき熱と工作熱。毎日道具を出してきて一心不乱に描き続けたり、おりがみとテープを組み合わせて作る造形物にもハマっているようです。

そんな息子がいつでも気が向いたときにおえかきや工作ができるように、道具を取り出しやすく片付けやすい専用の収納棚を作りました。また、息子が作った作品、幼稚園から持って帰ってきた作品の我が家の収納方法についてもまとめてみました

自分で取り出しやすく片付けしやすい工作グッズ収納棚

工作グッズを使うのは息子だけでなく私もよく使うので、正しくは私と息子の工作グッズ収納棚。工作に必要な道具は全てここに集約されています。

この木製の棚は無印良品のもの。息子が生まれるずっと前から我が家にあるもので、さまざまな収納の用途に活用されてきました。棚板の高さを調節できるので便利♪息子の手が届きやすい高さなのもありがたい。

この無印の棚に同じく無印のボックスを入れています。ほどよく柔らかく、シンプルながら計算されつくしたデザイン。さすが無印なボックス。似たような白いボックスは各社出していますが、私は無印のこのボックスが大好きです。さまざまなサイズが展開されているので、衣類やおもちゃの収納にも便利♪

このボックスに手書きで作ったラベルを貼りました。息子も見やすいようにイラスト入り。白いシールは100円ショップで購入したものです。

「えのぐ、はさみやのり、かくもの、おえかきちょう、かみ、シール、スタンプ、ねんど、おりがみ、あきばこ、その他」で分類しました。

ボックスの中もジッパーバッグで分類。ジッパーバッグにもラベルを付けています。

このラベルはテプラで作ったもの。私はテプラが昔から大好きなのですが、最近のテプラってこんなに小さくて可愛いんです。しかも手書きフォントがあったり、マスキングテープのようなデザインだったり。おうちのあちこちで活躍してくれます。子どものおなまえシールにも使えます♪

おうち型の可愛いテプラ「coharu」はこちら

ちなみに「あきばこ」というのは、工作に使えそうなティッシュボックスなどの空き箱やトイレットペーパーの芯、ヤクルトの容器などなどをストックする場所。子どもの頃に母もこうしてストックボックスを作ってくれていました。私にとってはそのボックスは宝の山で、そこから探し出した材料で工作をするのがどんなおもちゃで遊ぶより大好きな子どもでした。

工作をしたい!絵を描きたい!と思い立ったときにいつでも自分で道具を出してとりかかれて、お片づけも自分でしやすいように作りました。

「あと何がどれだけあるかが分かりやすい」ことで、無駄な買い物をせずに済むというメリットもあります。

息子の作品収納の方法

子どもが作った作品って本当に愛おしくて、成長を感じられて、ずっとずっと飾っていたい、大切に置いておきたいものです。

でもその数は増えていくばかりで、なかなか全てを飾って、保管するというのは今後のことを考えるとやはり難しくなってきました。

なので我が家では息子の作品の管理についてルールを決めています。

息子が描きたて、作りたてホヤホヤの作品はリビングにある「特別展」スペースに飾り、私と夫で愛でまくります。「上手に描けたね!すごいね!」ととにかく褒め、愛でる。息子もとっても嬉しそうに「これは○○を描いたんだよ〜!」と仕事から帰ってきたとーちゃんに教えてあげています。

でもまた新たな作品はどんどん出来上がっていきます。特別展スペースに入りきらなくなれば、入れ替えます。入れ替え制。古いものは息子とも相談しながら写真を撮って処分したり、別の工作の材料に役立てたりじいじばあばへのプレゼントにアレンジしたりします。

たとえばこちらはおえかきした作品をいろんな形に切り抜いてぺたぺた貼り付ける遊びにアレンジ。

ちなみに私が作る手作りおもちゃ系の工作はとにかく遊んで使います。そのときの息子の成長や興味に合わせて作るものなので、飽きてしまえば潔く処分。

時間が経って、またやりたくなったときはまたそのときの興味に合わせて作り直します♪

そして記念に残す写真は作品だけでなく、制作の過程も合わせて残しています。作っているときの真剣なお顔も一生懸命な手元もとっても可愛く大切な思い出。

作品をコップにプリントしてもらうサービスを活用したりも。
こちらの記事で紹介しています。

もうひとつの選択肢は「保存庫」行きです。

保存庫は全部で4種類。「幼稚園おえかき」「幼稚園工作」「おうちおえかき」「おうち工作」です。

「おえかき」のボックスはこちら。絵など平面のものを収納します。幼稚園から持ち帰った大きなサイズのものもシワを付けずにコンパクトに収納できる収納ボックスです。日付などを付箋に書いて貼り付けています。
こちらのお店で購入しました。

「工作」のボックスはこちら。立体のものを収納します。いろいろなサイズ展開があるしっかりした紙製の収納ボックスです。日付などを付箋に書いて貼り付けたり、バラバラになるものはジッパーパックに入れてからこのボックスへ。
こちらのお店で購入しました。

もう一つ「常設展」のスペースがあり、ここにはずっと飾っておきたいとっておきの作品成長が分かる毎年欠かさず記念に作っているものを飾っています。

このような形で現在は息子の作品を収納しています。数が増えてきたり、息子の成長に合わせてまたより良い収納方法に変化させていけたらと思っています。

何より、今の「絵を描くのってたのしい!」「ものづくりってたのしい!」と思う気持ちや欲求を大切に見守り育ててあげたいというのが私たち夫婦の一番の願いです。


こちらは丸、三角、四角の図形を組み合わせることでいろんな造形を生みだせる「カタチスタンプ」

息子と使っている工作やおえかきの道具、夏休みに使ってみたいアイテムをこちらでまとめています。
親子で楽しむ工作・おえかきグッズ

これまで作ってきた工作や手作りおもちゃの記事一覧はこちらから。
夏休みのお子さんとの遊びに役立てていただけたら幸いです♪
つづる「工作」

Other Post

いつものお絵かきがもっと楽しくなる♩模造紙でおえかき遊び

一瞬で作れる輪ゴム鉄砲でおばけシューティングゲーム♩

魚の名前を覚えながら遊べる♪リアルなさかなつりあそび♪

息子の作品収納と工作グッズ収納のはなし