「フォトブック」を使った子どもの写真整理

「フォトブック」を使った子どもの写真整理

「フォトブック」を使った子どもの写真整理

息子が生まれてから、毎月撮る写真の枚数は500枚~1000枚ほどに。

膨大な量の写真を印刷してアルバムを作り続ける余裕がなく、私が利用したのは「フォトブック」のサービス。パソコンやスマートフォンのアプリで手軽に作成できます。

予算と品質のバランスがとれているかなと思い続けて利用してきたのは「しまうまプリント」。198円からフォトブックを作ることができ、サイズやページ数、レイアウトも選択できます。

息子が2歳になるまで、毎月3冊注文し、1冊は我が家用に、頻繁には会えない孫の成長を一緒に共有していけたらとの思いであとの2冊は双方の実家へプレゼントしてきました。

予算と品質のバランスがとれているかなと思い利用してきたのは「しまうまプリント」。

スマートフォンやパソコンの中に入れておくだけではなかなか見返さなかったり、データが消えてしまうトラブルが起こればとても悲しいことです。フォトブックは、簡単に写真集のようなアルバムを作ることができる、とても便利な写真整理アイテムなんです。

フォトブックは昔ながらの分厚くて重いアルバムと違って簡単に手にとり本を見る感覚で楽しむことができます。夫や息子と一緒に見返して「こんなことがあったね」「こんなに小さかったんね」とお話しするのが楽しい時間。

私はフォトブックの中にコメントをたくさん入れるようにしています。写真ごとに書いたり、最後のページには息子へのメッセージやそのときの想いを綴ったり。すべての写真と言葉に、私たちの愛をたっぷり込めて。息子が写真を見返すたびにその想いがふわんと届けばいいな。息子が自信をもって強く生きていくための糧になってくれたらいいな、と思っています。

・・・・・

私がいつも意識している子どもを可愛く撮影するコツ、使っているカメラやレンズのことなどを記事でまとめています。

→「子どもを可愛く撮影するコツ、使っているカメラやレンズ

【コラム】赤ちゃんを可愛く撮影する10のコツ

【コラム】親子で楽しむ「おいしいね」の時間

シンプルデザインが可愛い「韓国こども服」〜おすすめのお店まとめ

赤ちゃんから大人まで魅了する「しかけ絵本」の世界