息子の靴選び・靴のお手入れのこと

息子の靴選び・靴のお手入れのこと

まだ息子が歩けなかった頃、公園でお座りをしたりつかまり立ちをして遊べるようにと靴下と靴の間のようなベビーシューズを選びました。小さな小さなあんよだったなぁ。

靴下みたいに履かせやすく、息子も掴まり立ちを楽しんでいました♩

つたい歩きができるようになった息子に選んだファーストシューズは黄色のニューバランス。

ひょこひょこ歩く足に黄色が映えて可愛かった。「歩き始め」をしっかりサポートしてくれるニューバランスのベビーシューズシリーズ♪ママパパとお揃いで履けるのもニューバランスの魅力です♩

未発達の小さな足に負担をかけず、歩きやすいよう工夫されているので安心。この靴でいっぱい歩けるようになった、思い出が詰まった靴です。

次に選んだのはアシックスのスクスクでした。

二本のマジックテープで子どもの足にぴったりフィット。こちらも小さな足に負担をかけず、歩きやすいように設計されています。

息子の靴を選ぶときに注目してきたのは「履かせやすさ脱がせやすさ」「歩きやすさ」「デザイン性」でした。未発達の小さな足、歩きはじめだからこそ、靴の軽さ、ソールの柔らかさ、フィット感などの機能性を何より大切にしてあげたいなと思ってきました。そしてデザイン性もやっぱり大事。それらのバランスが良いなと私が感じたのはアシックス、ニューバランス、コンバースでした。

息子の靴は夫婦で順番に選ぶルール。その中で夫婦2人とも「これだ!」と意見が一致したのが、コンバースのトレーニーブーツでした。

シンプルなデザインでかっこいい♩ベビーシューズタイプは12センチ~15センチ。ソール部分まで同じ色なので、汚れが目立ちづらく、多少のぬかるみを歩いても安心なしっかりソール♩

紐はゴムで、ガバッと開くのでとても履かせやすく、子どもの足にやさしい設計で作られています。息子もこの靴がとてもお気に入りでした♩

足が大きめの息子。15センチではきつくなり、16センチの靴を購入することに。同じ靴がいいとの息子の希望もあり、同じデザインのキッズタイプを購入しました。

ベビーシューズタイプよりもハイカットですが、こちらもゴム紐でガバっと開いてくれます。

これまでスリッポンもいくつか試したのですが、息子は甲高でどれも合わず、、私も履かせづらく、、結局マジックテープタイプの靴が一番好きです♩

靴を洗うときはいつも「ウタマロ石鹸」を愛用しています。食べこぼしで汚れた服、ドロドロになった靴の頑固な汚れも落としてくれます。

固形タイプと液体タイプを両方使っていて、用途に合わせて使い分けています。

息子の成長に今までたくさんの靴が寄り添ってくれました。はじめて一人で歩けたときのこと、一緒に行った場所、靴を見ただけでその頃の思い出が蘇るようです。大切に保管しているファーストシューズを見返すと、こんなに小さかったんだなぁ、大きくなったんだなぁ、と成長をしみじみ感じます。

この先どんな靴を履きたいと言うようになるのかな。いつか私の靴より大きな靴を履くんだろうな。たくさんの靴を汚しながら、これからもすくすく成長していってくれますように。

 

今回紹介した靴やウタマロ石鹸を楽天roomに載せています。↓↓↓

きなこ 楽天room

(ブログやInstagramで紹介してきた商品を楽天オンラインショップ内から集めています)

 

ファーストシューズの保管方法を紹介しています。↓↓

赤ちゃんの頃の思い出グッズ 整理方法

 

はじめての本物カメラ♪「アンパンマンカメラ」

イヤイヤ期な息子との衝突を緩和「おうち標識マーク」

息子の服選び〜グラニフの絵本コラボシリーズ編②〜

「ちょっと抱っこ」用。小さく折りたためるウエストポーチ型抱っこ紐。